MENU

シンガーソングライター・UEBO(ウエボー)が、初のミニアルバム『UEBO』を5月9日(水)にリリース、そして7月20日にワンマンライブを行うことが決定した。

今作は、
Sounds Producerに“Cocco”“くるり”“夜の本気ダンス”など数多くのアーティストを手がける根岸孝旨を迎え、(except M5「Moonlight Wedding」)また、ex.SUPERCARでSuperfly「愛をこめて花束を」などを手がけた、いしわたり淳治がWords Produceを手がける「春の嵐」、そして作詞を手がける「真面目になってしまうよ」を収録。

また、昨年の夏に数量限定、期間限定、スぺシャルパッケージとしてリリースし、デジタル音楽配信サービス「Spotify」の「バイラルトップ50(日本)」にてチャート第2位を獲得した「Moonlight Wedding」も収録される豪華盤。収録曲は6曲。「初のミニアルバムにして最高傑作」といえる作品となった。

『「自分はこういう音楽をやっています」という名刺になる作品。 「UEBO」というタイトル以外に、この6曲を束ねるタイトルが思い浮かばなかった。』とは本人談。リード曲「春の嵐」は日本テレビ系「PON!」3月エンディングテーマに起用され、愛する人との春の別れを描いた同作品は、
UEBOの新たなアンセムにして、新たな春のスタンダードナンバーになるだろう。

同時に映像クリエーター&プランナーの竹内鉄郎が手がけたティザー映像もYouTubeで公開された。

リリース情報

『UEBO』
2018.05.09 ON SALE
¥2,000(税込)

[収録曲]
01. 春の嵐
02. Rainy
03. 六弦振ドローム
04. FLY!
05. Moonlight Wedding
06. 真面目になってしまうよ

TOWER RECORDS限定発売
(札幌ピヴォ店・仙台パルコ店・渋谷店・新宿店・横浜ビブレ店・アリオ川口店・セブンパーク アリオ柏店・高崎オーパ店・名古屋
パルコ店・名古屋近鉄パッセ店・梅田大阪マルビル店・難波店・梅田 NU 茶屋町店・福岡パルコ店)

関連リンク

UEBO公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!