MENU

ミッツ・マングローブが、新曲「東京タワー」のMVを公開した。

ミッツ・マングローブは、6年ぶり3枚目のニューシングル『東京タワー』を1月24日にリリース。作詩・作曲を作家の五木寛之が手がけた同曲は、昭和という時代へのノスタルジーが詰まった懐かしい歌謡曲に仕上がっている。公開された「東京タワー」のMVは、再生中の歌詞が美しくビジュアライズされるスピーカー・Lyric speaker(リリックスピーカー)とのコラボレーションで制作された。

リリックスピーカーは、昨年に音楽ファンの心をくすぐる一品として「Billboard Gift List 2017」に選出され、数々のアーティストが愛用していることでも話題の製品。再生中の楽曲の歌詞を自動でグラフィカルに表示し、世界初の“歌詞を楽しむスピーカー”として発売されている。

そして、この度リリックスピーカーの制作スタッフにMVの制作を依頼したところ快諾。五木寛之の歌詞と昭和歌謡を感じさせる楽曲をさらに深く体験できる、今回のコラボレーションが実現した。

ミッツ・マングローブ / 「東京タワー」

リリース情報

※ここから商品を購入すると、Diggityに売上の一部が還元されることがあります。

関連リンク

日本コロムビア「ミッツ・マングローブ」公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!