MENU

tomodatiが、新曲「バベル」のMVと音源ダウンロードを公開した。

本作は、トラップ(Trap)を基盤にしつつ、ただなぞっただけではない日本語文化独自のメロディーや
オリジナルのフロー、ボイスチョップやギターをボコーダーで加工したシンセ、trapではあまり使用されないオケヒ(オーケストラヒット)など、実験的かつ挑戦的なトラックに現代社会における人々のコミュニケーションについて歌っている曲である。

今回もSoundCloudで視聴、Bandcampではフリーでダウンロードできるのだが、セカンドトラックとして、「1000%」をtomodatiのライブに時々参加している、SZKがフロア対応にリミックスした「1000%SZKmix」も同時に発表される。もちろん、こちらもフリーダウンロードできるDJなどで活躍しそうな楽曲なので、チェックしてみよう。

MVは、メンバーでVJ担当である、さだかたはなが監督し、架空の日本のパーティをテーマにありそうでどこかうさんくさいパーティを演出した。

出演もナイロン100℃やはえぎわなどからの新進気鋭の俳優陣から、ROKIや向こう側などミュージシャン、さらには美大生から地元のギャルなどバラエティーに富んだ出演者がMVを盛り上げてくれている。

さらに、tomodatiは2月にも前回好評だったイベント“VARIxVARI”の第2回開催も決まっている。ドリンク代なしの¥1,000と、とてもリーズナブルなイベントとなっている。

tomodati / 「バベル」

イベント情報

“VARI×VARI”
2018.02.15(木)六本木VARIT
OPEN 19:00 / START 19:30
ADV ¥1,000
出演:tomodati / オトウトのKTY&カルロスまーちゃん / ROKI / VIDEBOK
DJ:遠藤孝行
司会:キクチウソツカナイ
and more

関連リンク

tomodati公式サイト
tomodati公式Twitter
tomodati公式Facebook
tomodati公式Instagram

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!