MENU

東京・神楽坂に新しくオープンしたライブハウス・神楽音にて立ち上げられた、音楽と本のイベント“Contexts(コンテクスツ)”の第4回目が、2月10日(土)に神楽坂・神楽音にて開催される。

すでに出演が発表されているTGMX(FRONTIER BACKYARD)に加え、昨年7月に突然の解散を発表したKidori Kidoriマッシュのソロプロジェクト“Suhm”とGi Gi Giraffeの出演が決定した。

このイベントは、“Context=文脈”をテーマにしており、長い音楽の歴史の流れの中で、ルーツを大事にしながら、未来へとつないでいくであろう、今この瞬間に素敵な音楽を鳴らしているアーティスト3組をピックアップ。また、当日会場にて“音楽家の本棚”と題したコーナーが設置され、出演者それぞれがお勧めする本を買うこともでき、音楽と本を一緒に楽しむことのできるイベントとなっている。

過去3回の公演には、Predawn、Keishi Tanaka、蔡忠浩(bonobos)、DENIMSらが出演しており、
いずれもチケットはソールドアウトとなっている。

チケットは、電子チケット・Peatixにて発売中。80人限定で完売は必至となるため、チケットは早めにチェックしよう。

イベント情報

“Contexts 4”
2018.02.10(土)東京・神楽坂 神楽音
OPEN 18:00 / START 18:30
ADV ¥3,000 / DOOR ¥3,500
出演:TGMX(FRONTIER BACKYARD) / Sum / Gi Gi Giraffe
Food:Right Place Wrong Time
*サンドイッチをメインに、サイドメニューも提供。
[チケット取り扱い] 
Peatix (電子チケット/手数料無料)
http://context4.peatix.com/

関連リンク

“Contexts”公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!