MENU

沖縄出身、20歳のラッパーRude-α(ルードアルファ)が、東京上京後初となる新作EP『20』から「Mirror Ball」のMVを公開、そして音源配信をスタートした。

「Mirror Ball」は、2017年にバンドスタイルでのパフォーマンスを開始して以来、ライブでのオープニングを飾る楽曲。ファンク・グルーヴと、キャッチーなメロディに乗せて繰り出される Rude-αのラップは、自身が沖縄で過ごしたティーンエイジャーの頃の想いをベースにしたものだ。MVは、SKI-HI、加藤ミリヤ、JP THE WAVYなどのMVを手がけたSpiky Johnが監督、Rude-αのホームタウン沖縄市で撮影された。

映画出演や雑誌「smart」モデルオーディション2017グランプリで注目を集める新人俳優“平井亜門”、CM やファッションムービーで話題の女優“杉浦楓香”がキャストとして出演、Rude-α自身がティーンエイジャーの頃に通っていたストリート、クラブ、プレイスポットが舞台で、映画のようなショートストーリーになっている。

そして、新作EP『20』のリリースを記念し、自主企画イベント“Rude-αpresents TEEDA 『20』ep Release Party”が、3月3日(土)に東京・渋谷WWW Xにて開催される。2017年春、バンド活動スタートと同時に立ちあげた自主企画“TEEDA”。過去には Lucky Tapes、踊Foot Works、ゆるふわギャング、Afro Parker、R’kuma、安次嶺希和子など、ジャンルを超え話題の新進アーティストたちが出演。イベントは回を追うごとに規模を拡大し、第4回目となる今回はRude-α史上最大規模のイベントとなる。ゲストアーティストは、DATS、SUSHIBOYS、Michael Kanekoの3組に決定した。

Rude-α / 「Mirror Ball」

リリース情報

『20』
2018.02.07 ON SALE
¥1,500(税抜)

[収録曲]
01. Mirror Ball
02. この夜を超えて
03. Summer Melody
04. Train
05. Happiness

イベント情報

“Rude-α presents TEEDA 『20』 Release Party”
2018.03.03(土)東京・渋谷WWW X
OPEN 17:30 / START 18:30
出演:DATS / SUSHIBOYS / Michael Kaneko

関連リンク

Rude-α公式サイト
Rude-α公式Twitter

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!