MENU

シンガーソングライター・太田ひなとエレクトロニカジャズユニット・Why not nil?が、11月18日(土)に初の配信シングルとなる『BROWN/朝が来れば』を発表した。

昨年に「ベッドルーム・エレクトロジャズ」というコンセプトに基づき、エレクトロジャズからチルアウトまで幅広く網羅した1stアルバム『Numeric night,Ivory morning』を全国タワーレコードを中心に発売したWhy not nil?が太田ひなをボーカルに迎え書き下ろした新作。

今作は、ダンスロック調のトラックに軽やかなリリックがのる「BROWN」、男女の切ない別れを描いた「朝が来れば」の両A面シングル。アートワークに阿部友紀子、プログラミング(M2)、ミックス(M2)、マスタリングにアラカワゲンタ(イミシン?)がクレジットされている。iTunesでの先行配信をはじめ、Spotifyなどの各種ストリーミングサービスでも配信されている。

太田ひなとWhy not nil?は来年、両名コラボレーションCDとしては初めての全国流通CD(タイトル未定)を発表する予定となっている。

リリース情報

Why not nil?×太田ひな『BROWN/朝が来れば』
iTunes

[収録曲]
01. BROWN
02. 朝が来れば

関連リンク

太田ひな公式サイト
太田ひな公式Twitter
Why not nil?公式サイト
Why not nil?公式Twitter
Why not nil?自主レーベルCARV公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!