MENU

J-WAVE「SAISON CARD TOKIO HOT 100」のナビゲーター、クリス・ペプラーが(株)Zeppライブとタッグを組んでプロデュースするライブイベント第2弾“SAISON CARD presents J-WAVE the Chris Peppler Show “JAM-O-RAMA” vol.2”をZepp Tokyoにて開催する。

今回は「街夜」をテーマに、夜の都会で聴きたいバンドがラインナップ。クリス・ペプラーが「次世代の音楽の方向性を示すアーティスト」と注目するSuchmos、 そして「イマどきのカッコ良さを最も感じる」というペトロールズ、 さらに、「ルールにとらわれない技巧派集団」と認めるSOIL&”PIMP”SESSIONSがラインナップ。そして「クラブ・ジャズやニュー・ジャズの息吹を感じる新進気鋭のディーバ」、Nao Kawamuraが、オープニングアクトとして出演する。(「 」内はすべてクリス・ペプラーによるコメントより)

なお、このチケットの最速特別先行予約を、セゾンカード・UCカードをお持ちの方を対象に行う。また、特典として2階指定席をお申し込みのお客様の中から抽選で12名様には、プレミアムシートとして、2階最前列席を用意し、さらに本イベント特製のプレゼントされる。1階スタンディング席をご希望の方には整理番号1番からのチケットを用意する。(整理番号については先着ではなく、抽選での決定とする。)詳しくは、セゾンカード公式サイトを確認しよう。

クリス・ペプラー コメント

今回のテーマは街夜。
夜の都会で聞きたいバンドに絞りました。車のヘッドライト、ネオン、街灯、月光に踊る音楽を奏でる連中です。
また、都会的なソフィスティケイトされたサウンドには、裏打ちされたプレイヤーとしての技、そして、センスが必須です。そんな意味でも技巧派ミュージシャンを揃えてみたいと思いました。
今回の面子は、全員がミュージシャンズ・ミュージシャンです。同胞、同じ音楽家が認める、一緒にやりたい、そんなミュージシャン仲間が一目置く存在達。現に、他のアーティストやプロジェクトに参加し、多くと交わる事で常に音楽性を広げている皆さんです。

イベント情報

“SAISON CARD presents J-WAVE the Chris Peppler Show “JAM-O-RAMA” vol.2”
2018.01.26(金)Zepp Tokyo
出演:Suchmos / ペトロールズ / SOIL&”PIMP”SESSIONS
Opening Act:Nao Kawamura
MC:クリス・ペプラー(J-WAVEナビゲーター)

関連リンク

ライブ公式サイト
J-WAVE公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!