MENU

プププランドが、3rdフルアルバム『CRY!CRY!CRY!』を12月6日(水)にリリースする。

前作の『Wake Up & The Light My Fire』のリリースから約1年2ヶ月ぶりのリリースとなる今作は、プププランドの持ち味である「切なくもノスタルジィ溢れるメロディと歌詞世界」にさらに磨きがかかり、青々しくもすこやかで美しい思い出を聴き手の心象世界に想起するだけの音像を持った作品となっている。

M1.「きみの春になれたら」では、初恋にも似た甘く切ない気持ちを、優しくも懐かしいメロディで表現しており、今までのプププランドでは表現できなかったサウンドが展開されている。M2.「サンゴーズダウン」では、かつての恋人への思いを切なくもエモーショナルに歌い上げ、ギターサウンドと絡みつく懐かしいメロディが特徴的なM3.「骨まで愛して欲しいだけ」ではこれまでにない曲に仕上がっている。

アルバムタイトルともなっているM6.「Cry Cry Cry」ではオルタナ感のあるギターのメロディとバイオリンのサウンド「演奏:谷崎航太(ex.THEラブ人間)」が絡み合い、エモーショナルなミドルチューンに仕上がっており、M8.「スローなブギで」では、プププランドが得意とする軽やかなロックンロールが奏でられており、バラエティに富んだ楽曲がちりばめられている。

リリース情報

『CRY!CRY!CRY!』
2017.12.06 ON SALE
¥2,000(税抜)

[収録曲]
01. きみの春になれたら
02. サンゴーズダウン
03. 骨まで愛して欲しいだけ
04. そして今日からもう一度
05. 知らない歌
06. Cry Cry Cry
07. ひだまり
08. スローなブギで
09. あすのせかい

関連リンク

プププランド公式サイト
プププランド公式Twitter

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!