MENU

リコチェットマイガールが、11月8日(水)にリリースする3rdミニアルバム『TEXT』のジャケットアートワークと新しいアーティスト写真を公開した。

同アルバムは、バンドのフロントマン稲荷直史(Vo/Key)の同名の日記をコンセプトとして「部屋で聴く、部屋で綴られた想い」をテーマに作られたもので、ジャケットやアーティスト写真もそれぞれテーマに合わせて室内で撮影したものを使用している。

写真はカメラマンの白石達也が、アートワーク制作は菅野皆(便利創造軒)が担当。また、この発表に合わせて公式サイトのトップもリニューアルされた。

稲荷直史(Vo/Key)コメント

ミニアルバムを作ろうと思ってすぐにサイト上で日記を付け始めたんですけど、日記もアルバムもタイトルを「DIARY」にしなかったのは、ただ日を記すという事だけでなく、かつて自分が闇雲に並べてきた言葉や意味のない文字列がいつかどこかで何かになったらいいなという希望を込めて「TEXT」というタイトルにしました。外か部屋かでいうと、部屋で聴きたくなるような1枚になってると思います。CDショップで手に取って、あなたの部屋で聴いてみてほしいです。

リコチェットマイガール / 「25時過ぎに君と見た海は」

リリース情報

『TEXT』
2017.11.08 ON SALE
¥2,000(税別)

[収録曲]
01. continue
02. エスケープ
03. トランスファー
04. ねぐせをなおして
05. そのときはよろしく(TEXT ver.)
06. TEXT
07. 25時過ぎに君と見た海は(TEXT ver.)

関連リンク

リコチェットマイガール公式サイト
リコチェットマイガール公式Twitter
稲荷直史公式Twitter

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!