MENU

大阪発、3ピースセンチメンタルギターロックバンド・reGretGirlが、初の全国流通盤となる1stミニアルバム『my』を12月13日(水)にリリースする。

4月に公開した「ホワイトアウト」のMVが公開5ヶ月で43万回再生(9月末時点)を突破し、9月にリリースしたタワーレコード新宿・渋谷限定の自主制作シングルも1ヶ月で在庫終了するなど話題となっている。

そんな彼らの初の全国流通盤『my』が、04 Limited Sazabys、THE PINBALLSらが所属する、No Big Deal Recordsよりリリースされることが発表となった。切なく、女々しさ全開の歌詞で共感される、失恋ソングが全6曲収録される。

<タイトルに込めた想い>
reGretGirlの曲はどれも誰かのためにとか全然歌えてなくて
すべて“僕のこと”僕のため”の曲ばかりなのに、
その曲を「自分のことを歌われているみたいだ」と人に言ってもらえるので
“誰かの私の歌”になればいいなと思ってこのタイトルをつけました。

リリース情報

『my』
2017.12.13 ON SALE
¥1,800(税抜)

[収録曲]
01. ホワイトアウト
02. デイドリーム
03. 二色浜
04. after
05. クラムジーミーツ
06. room

関連リンク

reGretGirl公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!