MENU

10月3日(火)にリリースされるロザリーナの1stシングル『音色』のCDの為に、キングコング西野亮廣が書き下ろしたジャケット絵柄が公開された。

昨年リリースされたミニアルバム『ロザリーナ』には、西野亮廣の制作した絵本「えんとつ町のプペル」のテーマソングが収録されており、ジャケット絵柄も同作絵本の絵柄であったが、今回はロザリーナのCDのために書き下ろされた完全新作イラストとなっている。

1stシングル『音色』は、タイトル曲「音色」がテレビアニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」の第2期EDテーマとして10月2日(月)から放送されるほか、同アニメの第1期OPを飾っていた「Good Night Mare」や、“神戸コレクション 2017A/W”の公式テーマソングとして書き下ろされ、イベント当日にも披露された「ドレスコード」など、ロザリーナの唯一無二の声と表現の幅広さを垣間見る事ができる1枚となっている。

なお、西野亮廣は個人的にもアーティストとしてロザリーナの才能を高く評価しており、今回のコラボレーションに向けて以下の様なコメントも寄せている。

西野亮廣(キングコング)コメント

ファンタジー世界から飛び出してきたような人。 時代がこの才能を見つけるのは、時間の問題だと思います。

リリース情報

『音色』
2017.10.03 ON SALE
¥1,000(税抜)

[収録曲]
01. 音色
02. Good Night Mare
03. ドレスコード

関連リンク

ロザリーナ公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!