MENU

yoji & his ghost bandが、2年ぶりのニューアルバム『Angry Kid 2116』を11月11日(金)に全国リリースする。

yoji & his ghost bandは、「寺田燿児と彼の亡霊たちによる音楽」というコンセプトのもと、2009年に京都で始動。2014年にリリースした初の全国流通盤『my labyrinth』は、音楽評論家の岡村詩野に称賛され、音楽流通会社ブリッジのスタッフ年間ベストにも選ばれている。

新作『Angry Kid 2116』は、「京都のブライアン・ウィルソン」とも呼ばれた寺田らしく、さまざまな楽器が入り乱れたポップでファンタジックな世界観が展開されている。全作詞・作曲と演奏の大部分のほか、ジャケット絵も手がけた寺田は新譜について、「100年後の都市。怒れるぼうやAngry Kidを取り巻く10の物語を想像してみました」とコメント。また、井手健介(井手健介と母船)、滝沢朋恵、平賀レオ(クマに鈴)、yatchi(ムーズムズ)、よだまりえがゲスト参加している。

公開されている収録曲「Water World」のMVは、京都に存在するレトロビルの増田屋ビルヂングの一室と、三重の新鹿(あたしか)の海岸の2ヶ所で撮影されました。MVの着想について寺田は、「ある日、iPhoneの画像フォルダを触っていたら、スクロールするとアニメーションになることに気づいたんです。かつてアニメーション作家を目指していたこともあったので、やはり静止画の連続が動画に変容する、という原理につい反応してしまうのかもしれません」と語っている。

また、合わせてアルバム・トレイラー映像も公開された。トレーラーの映像で使用されているスナップ写真は、sign magazineでも取り上げられた「Coney Island」(新作にも収録)のMVと同じく、ニューヨークで撮影されたもの。

折坂悠太 コメント

よーわからんのに切ないし、とびきり多国籍。ヨージ、君こそ平成の「笑いながら怒る人」だ!

ayUtokiO/猪爪東風 コメント

ヨウジくんとの出会いは名古屋で共演した日です。その節はお世話になりました。
リハーサルの時から印象的だったConey Islandが収録されていて喜ばしいです。
前作に続き、相変わらず謎な作品に仕上がっていて喜ばしいです。
作品に参加する面々にも厚みが増している気がして喜ばしいです。
名古屋での共演当時はヨウジくんは東京に慣れていなかったようですが、今はいかがでしょうか?
不思議な出会いのまま、縁は不思議なまま、音楽の不思議さもそのまま。
誰かの夢の中のような、そんな作品だなと僕は思いました。

yoji & his ghost band / 『Angry Kid 2116』トレーラー

yoji & his ghost band / 「Water World」

yoji & his ghost band / 「Coney Island」

リリース情報

『Angry Kid 2116』
2016.11.11 ON SALE
¥2,000(税抜)

[収録曲]
DIVISION ONE
01. Ghost Parade
02. Coney Island
03. Water World
04. Charles De Gaulle
05. François l’Olonnais
DIVISION TWO
06. Open The Hatch!
07. Alien
08. Taxi Driver
09. Time Traveler
10. Saudade

関連リンク

yoji & his ghost band公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!