MENU

渋谷系とアニメを融合しアップデートしたインターネット世代バンドFor Tracy Hyde(フォー・トレイシー・ハイド)、通称フォトハイがデビューアルバム『Film Bleu』を12月2日(金)にリリースすることを発表した。

アルバムは全14曲収録、「青春」「儚さの暴力」「日常の美化/異化」などをキーワードに、J-POPの普遍的なポップさと渋谷系的な編集感覚、シューゲイザーからチルウェーブまで海外インディーのサウンドとアニメや青春小説のような世界観をあわせ持ち、インディーファンとネット系音楽ファンのツボをおさえたポップなサウンドで幅広いリスナーの日常に彩りを添える作品になっている。

For Tracy Hydeは、14年にラブリーサマーちゃん(Vo)が加入、同年に自主制作した1st EP『In Fear Of Love』を全国のレコード店で無料配布。2nd EP『Born to be Breathtaken』はステッカーやバッジ等といった形態でリリースするなどアーティスト界隈からインディーファンの間で話題となる。15年5月にはラブリーサマーちゃんが脱退、今作は新ボーカルeureka(エウレカ)が加入した新生フォトハイのデビューアルバムとなる。また、バンドは新たなアーティスト写真と数曲のデモ音源が視聴できるトレイラーを公開。写真はこれまでのFor Tracy Hyde作品と同様に、写真家・小林光大が担当している。

For Tracy Hyde / 『Film Bleu』トレーラー

リリース情報

『Film Bleu』
2016.12.02 ON SALE
¥2,000(税抜)

[収録曲]
01. There’s A Story In Your Eyes, And I Will Read Between The Lines
02. Her Sarah Records Collection
03. SnoWish; Lemonade
04. Outcider
05. Crystal
06. First Regrets
07. Overexposure
08. Favourite Blue
09. Shady Lane Sherbet
10. Emma
11. あたたかくて甘い海
12. fallingasleepinthepassengerseat
13. After
14. 渚にて

関連リンク

For Tracy Hyde公式サイト
For Tracy Hyde公式Twitter
For Tracy Hyde公式Facebook

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!