MENU

永原真夏が、2nd EP『オーロラの国』を11月23日(水)にリリースする。

今作は、1st EP『青い空』から1年4ヶ月ぶり、1stミニアルバム『バイオロジー』から8ヶ月ぶりとなる音源で、ソロ第二章の幕開けを告げるような作品に仕上がっている。公式サイトで公開されている本人のコメントにもある通り、“うっるさくて、きらきらしたサウンド”にストレートな詩が乗ったリードトラック「オーロラの国」、変拍子が特徴的なミディアム曲「北斎の雪景色」、そしてイベントでの共演がきっかけで交流が生まれたLUCKY TAPESの高橋海(Vo)が作曲・編曲した名曲バラード「真夏の星座」の3曲を収録。「オーロラの国」、「北斎の雪景色」は先日行なわれた東京・名古屋でのライブでも披露され、すでにファンの間では “名曲”と囁かれている。CDのみの通常盤と同時発売される初回盤には、先日9月27日に行われたばかりの代官山UNITでのライブ映像を収録予定とのこと。

そして、リリース直後の12月上旬~中旬で東京/名古屋/京都で自主企画“SUPER GOOD BAND VS 音沙汰「オーロラと彗星による音楽的天体観測」”を開催が決定した。10月16日(日)に初のライブ盤『荒野の彗星』をリリースする音沙汰(永原真夏+工藤歩里)と、永原真夏+SUPER GOOD BANDという永原真夏にまつわる2マンライブとなっている。公式サイトではこの3公演のオフィシャル先行予約がスタートしている。先着順の受付となっているので、早めにゲットしよう。

また、今回の発表に合わせ新たなアーティスト写真が公開された。2014年度写真新世紀優秀賞を受賞する若きカメラマン草野庸子が撮影している。なお9/27よりライブ会場で発売開始となった未発表音源付きZINEシリーズの新刊『OPERA vol.2』が永原真夏オフィシャル・オンラインショップで販売開始となった。Vol.1も発売から1週間足らずで完売、今号もすでに残りが少なくなっているようなので、こちらも早めにチェックしよう。

永原真夏コメント

みなさまにお知らせです。
新しい曲ができました。
『オーロラの国』というタイトルです。
がんばらなくちゃとか、強い意志を持とうとか、どんどん世の中が窮屈になっているような気がして、そんな蔓延する空気に、ドッカーーーンと風穴を空けたくて作った曲です。
うっるさくて、きらきらしたサウンドです。

そして、裏のテーマは
「君の力が必要だ」。
ありとあらゆる偏見や価値観がどんどんぶっ壊れて、もっともっとてきとうに生きていけますように。
オーロラの国には、これを読んでいる君の力が必要です。
どうぞみなさま遊びにきてね。
入国審査はおもしろいやつ、
パスポートも身分証も必要ないよ!

リリース情報

『オーロラの国』
2016.11.23 ON SALE
CD+DVD盤(初回限定生産)¥1,800(税込)
※DVDには2016/9/27代官山UNITでのライブ映像を収録
CDのみ盤¥1,080(税込)

[収録曲]
01. オーロラの国
02. 北斎の雪景色
03. 真夏の星座

イベント情報

永原真夏企画2マンライブ
SUPER GOOD BAND VS 音沙汰
“オーロラと彗星による音楽的天体観測”

2016.12.09(金)名古屋K.D ハポン
2016.12.16(金)京都nano
2016.12.18(日)新宿Motion

関連リンク

永原真夏公式サイト
永原真夏公式Twitter
永原真夏公式Instagram

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!