MENU

©大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会

電子音楽家agraphこと牛尾憲輔が、今週末公開の映画「聲の形」オリジナルサウンドトラック『a shape of light』を本日9月14日(水)にリリースした。

牛尾憲輔は、今や電気グルーヴや石野卓球の制作面を支える要であり、電気グルーヴのライブメンバーとしても活躍する一方、ソロアーティストとしてもその繊細かつ穏やかなエレクトロニックサウンドが高く評価されている。今年2月には、agraph名義で待望の3rdアルバム『the shader』を完成させ、“RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO”でのライブパフォーマンスも話題となっているなか、京都アニメーション制作の山田尚子監督による映画『聲の形』の音楽を担当した。

映画「聲の形」特報

映画「聲の形」ロングPV

リリース情報

『a shape of light』
NOW ON SALE
形態A(ジュエルケース仕様)
2枚組 / 全61曲
¥3,250(税抜)
形態B(紙ジャケット仕様)
2枚組 / 全61曲
¥3,250(税抜)

関連リンク

映画「聲の形」公式サイト
agraph公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!