MENU

スーパーノアのギター&ボーカルとしても活動する井戸健人によるソロユニット・イツキライカが、初のフルアルバム『Kind of Blue』をリリースする。

ソロ活動開始まもない2011年末には“COUNTDOWN JAPAN”に出演。2012年にミニアルバム『ピンホール透過光』でデビュー。それから4年、バンドでもソロでもマイペースにライブを繰り返しつつ、関西の仲間たちとじっくり練り上げた本作は、The Magnetic Fields『69 Love Songs』、Devendra Banhart『Cripple Crow』、Belle and Sebastian『Tigermilk』、kings of convenience『Quiet Is the New Loud』等に影響を受けつつ、良い旋律を作ること、そして日本語で歌うことにこだわったという。アートワークは、 シャムキャッツ、Homecomings、秦基博などでおなじみのサヌキ ナオヤによる描き下ろし。

このリリースに先立ち、スウェーデンのMARCHING BANDのツアー3ヶ所に参加することも決定した。また、リリース後もリリースパーティを開催予定であり、詳細は追って発表となるのでぜひチェックしよう。

リリース情報

『Kind of Blue』
2016.11.02 ON SALE
¥2,000(税抜)
ハイレゾファイル(24bit/96kHz)のDLコード封入

[収録曲]
01. おきざりの庭で
02. Kind of Lou
03. こどもたち
04. 早春散歩
05. ときが滲む朝に
06. 白線の内側から
07. 高い窓
08. フィルムのすきま
09. ノーカントリー
10. (sweet)here after
11. まだ手探りを

イベント情報

2016.10.13(木)愛知・名古屋K・D ハポン
w/ ツユネブリ ※バンド編成での出演
2016.10.14(金)大阪・FANDANGO
w/ ZA FEEDO ※バンド編成での出演
2016.10.17(月)東京・新代田FEVER
w/ LUCKY TAPES ※デュオ編成での出演
※この3ヶ所で、アルバムの先行販売予定
詳細はこちらから

関連リンク

イツキライカ公式サイト
井戸健人公式Twitter

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!