MENU

KANA-BOONが7月9日に香港・Music Zone@E-MAX、10日に台湾・台北 THE WALL TAIPEIにて初の海外単独公演を実施した。

どちらの公演でも熱烈な歓迎を受け、それに応える圧巻のパフォーマンスを披露した彼ら。両公演ともに本編ラストは、海外でも馴染みの深いアニメ「NARUTO」のテーマ曲「ダイバー」「シルエット」の2曲でフロアを踊らせ、大合唱を巻き起こした。アンコールでは「ないものねだり」を披露し、日本国内でのライブと同様にコール&レスポンスでオーディエンスを大熱狂させた。

香港公演ではアンコールの際に観客から寄せ書きが贈られ、思いがけないサプライズに谷口鮪(Vo/Gt)は「宝物にします。」と言葉に力を込めた。台湾公演では、谷口は「こうやって自分たちの音楽が海を越えて、みんなの力になっているのが嬉しいです。自分たちの音楽について改めて考える機会になりました。」と観客に熱く語りかけた。

このKANA-BOONにとって初の海外公演2本をもって、幕張メッセ公演を皮切りに全16カ所21公演で開催されたツアー“KANA-BOONの格付けされるバンドマンツアー 2016”は締めくくられた。

なお、KANA-BOONは新曲「Wake up」が映画「グッドモーニングショー」の主題歌に決定。リリース情報などの詳細は後日発表を予定している。

リリース情報

『Origin』
NOW ON SALE
初回生産限定盤A(CD2枚組)¥4,200(税別)
初回生産限定盤B(CD+DVD)¥3,500(税別)
通常盤(CDのみ)¥2,800(税別)

関連リンク

KANA-BOON公式サイト
KANA-BOON公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!