MENU

岐阜発4人組ロックバンド・鳴ル銅鑼(ナルドラ)が、配信限定でリリースした『電波』のCD化を発表した。

「CDにして欲しい」というファンの声に後押しされる形で実現したCD化に、三輪(Vo)は「配信ですでに買ってくれたファンの方々には本当に感謝していますが、モノとして持つことに拘ってきた人間なので、わがままを形に出来たようでとても嬉しいです。」とコメントしている。

本作は、配信限定のアートワークとは違ったCDオリジナルとなるデザインで、すでにライブでは定番となっている楽曲ばかりで構成された全5曲入り。ピース・ミュージックの中村宗一郎氏がマスタリングを担当している。

なお、3月12日(土)のツアー千秋楽から会場先行で販売を開始、ヴィレッジヴァンガードでの取り扱いは3月15日(火)からとなっている。

鳴ル銅鑼 / 「金津園」

鳴ル銅鑼 / 「夜は待ち伏せ」

リリース情報

『電波』(デンパ)
2016.03.12 会場先行リリース
ヴィレッジヴァンガードでは、3月15日(火)より発売
¥1,500(税込)

[収録曲]
01. 御祭騒ぎ
02. 躾
03. 叙情
04. 夜は待ち伏せ(Remastered)
05. 金津園(Remastered)

イベント情報

鳴ル銅鑼『極彩色』リリースツアーファイナル“閃鳴 ワンマン”
2016.03.12(土)
愛知・名古屋CLUB QUATTRO
OPEN 17:30 / START 18:30
ADV ¥2,800 / DOOR ¥3,300

関連リンク

鳴ル銅鑼 公式サイト
鳴ル銅鑼 公式Twitter
鳴ル銅鑼 公式Facebook

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!