MENU

ミュージックビデオの監督を務める今話題の映像作家達のトークイベント『TOKYO PV DIRECTORS COLLECTION』が3月20日にロフトプラスワンで開催される。

本イベントは、今話題の映像作家 加藤マニ、スミス、小嶋貴之、渋江修平、森岡千織の5名がミュージックビデオ解説や、手法・アイデア発想法についてのセッションなどを行うトークイベント。ミュージックビデオファンはもちろん、映像業界で活躍中の方や映像作家を目指している学生、音楽ファンも楽しめるイベントになっている。

また、1月24日(日)に開催される姉妹イベント『ネオ東京ナイトvol.2』にて、来場者全員に本イベントの割引クーポン(500円OFF)が配布されるとのこと。気になった方はこちらもチェックしてみよう。

なお、Diggityでは映像作家 加藤マニと川崎龍弥の対談インタビューを公開中。普段のないミュージックビデオ撮影現場のあんなことこんなことを熱く語ってくれた。こちらのインタビューもぜひ読んでみて欲しい。

加藤マニ×川崎龍弥インタビュー

Wienners / 「みずいろときいろ」(Dir.加藤マニ Camera.川崎龍弥)

フレデリック / 「トウメイニンゲン」(Dir.スミス)

ストレイテナー / 「The Place Has No Name」(Dir.小嶋貴之)

モーニング娘。’15 / 「青春小僧が泣いている」(Dir.渋江修平)

リコチェットマイガール / 「ターミナル」(Dir.森岡千織)

イベント情報

TOKYO PV DIRECTORS COLLECTION
2016.03.20(日) 東京・ 新宿ロフトプラスワン
OPEN 18:00 / START 19:00
ADV ¥2,000 / DOOR ¥2,500(+1オーダー)

【ゲスト】
加藤マニ
スミス
小嶋貴之
渋江修平
森岡千織(クラウディ株式会社代表)
※チケットはe+にて発売中。

関連リンク

TOKYO PV DIRECTORS COLLECTION公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!