MENU

有島コレスケのソロプロジェクトarko lemming(アルコ レミング)が、11月11日(水)にリリースした1stアルバム『PLANKTON』から、1曲目に収録されている「街」のMVを公開した。

前作のMV「Sigh」では、焚火を前に雨宿りをする有島が最後に逃げ出す姿が“DAY1”として描かれていたが、今作はその以前の物語“DAY0”という設定になっている。そして、この「街」の7inchオレンジ・カラー・バイナル(完全数量限定盤)のリリースが決定。A面に「街」、B面にはアルバム『PLANKTON』4曲目に収録されている「灯台」のAqualung remixを収録。12月15日(火)の東京・新代田FEVERにて販売が開始され、全国の一部専門店で入手が可能となっている。

今年の夏、toldとして“FUJI ROCK FESTIVAL 2015”のROOKIE A GO-GOに出演した有島が、同じくRED MARQUEEに10年振りの出演を果たしたAqualungのステージを観て、一人だけで音を創り出す同じ仲間としてリスペクトの意をこめてリミックスを依頼した。以下、マット・ヘールズ(Aqualung)よりコメントも届いている。

マット・ヘールズ(Aqualung)コメント

『最初に彼の音を聴いた時、楽しみながら、なにか面白い事ができるんじゃないかと興味をそそられたんだ。
僕の耳を捉えた「灯台」と言う曲はノイジーでばかげていながら、秘密めいていてとても美しかった。
その美しい面を世界の人々に見せてあげたくなったんだ。
僕の好きなリミックスは、そのアーティストをまったく異なる新しいアングルからみる事ができて、かつ驚きに満ちたもの。もちろん、この「灯台」のリミックスが君にとってそうである事を願ってるよ。
――マット・ヘールズ(Aqualung)

arko lemming / 「街」

さらに、Diggityではarko lemmingこと有島コレスケのインタビューを公開中。ソロ作品、そして彼の音楽シーンへの思いを訊いたのでぜひ読んでみてほしい。

arko lemming - インタビュー / 『PLANKTON』arko lemmingインタビュー

リリース情報

『街』
¥1,620(税込)
オレンジ・カラー・バイナル(完全数量限定盤)
12月15日より、arko lemming、toldのライブ会場にて物販お求めいただけます
一部、全国の専門店でも入手可能

[収録曲]
Side A 街
Side B 灯台(Aqualung remix)

イベント情報

arko lemming presents “muscle inferno”
2015.12.15(火)
東京・新代田FEVER
OPEN 18:30 / START 19:00
ADV ¥2,500 / DOOR ¥3,000

[出演]
arko lemming
Vo/Gt:有島コレスケ
Ba:中尾憲太郎(crypt city / YounGSounds / Seagull Screaming Kiss Her Kiss Her)
Dr:ナカヤマシンペイ(ストレイテナー / another sunnyday)
Gt:スーパーギタリストS.N(当日その場で目撃せよ!)

[LIVE]
TOKYOGUM / 突然少年

[DJ]
Taigen Kawabe(BO NINGEN) / TOMMY(BOY)

[チケット]
イープラス、ローソン(Lコード:77750)、FEVER店頭にて販売中。

関連リンク

arko lemming公式サイト
有島コレスケ Twitter

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!