MENU

千葉発、今年結成10周年を迎えたプラグラムハッチから藤原寿夫(Dr)が卒業する。

プラグラムハッチは9月に1stフルアルバム『YUCARI』をリリースしたばかり。現メンバーでのラストライブは、2016年1月9日(土)に東京・新代田FEVERにて行われる『YUCARI』リリースツアーのファイナル公演となる。なお、藤原寿夫と相澤瞬(Vo/Gt)からコメントが到着している。

藤原寿夫(Dr)コメント

2016年1月9日、新代田FEVERでのツアーファイナル公演をもちまして、僕はプラグラムハッチを卒業させていただく事になりました。

突然の発表になってしまって驚かれた方もいるかと思います。すみません!

理由といたしましては、家庭の環境に変化があり、僕のこれからの生き方を考えた時に、このままプラグラムハッチの一員でいることが、難しくなってしまったためです。

僕がこのバンドに入ってからの約8年間を振り返ると、本当に幸せな事ばかりでした。
それは間違いなく、周りにいてくれた人たちの支えの中で音楽ができていたからだと思います。
プラグラムハッチに携わってくれた全ての人に心より感謝しております。

プラグラムハッチのドラムをやっていたこの時間を誇りに、これからも生きていこうと思います。

残り約1ヶ月となってしまいましたが、メンバーや関係者、応援してくれるみなさまと笑って楽しく過ごせる時間を、大切にしていきたいと思います。

相澤瞬(Vo)コメント

この度、Dr.藤原寿夫が1月9日のツアーファイナル公演でプラグラムハッチを卒業することとなりました。

理由は彼が先に書いてくれた通りです。

学生時代からの友人であり、音楽の世界の右も左も分からない中、共に歩んで来た大切な仲間です。

学生時代の寿夫が僕に何を感じてくれていたのかはわかりませんが、「一緒にバンドやろうよ!」と言ってくれた時は本当に嬉しかったです。
ずっと信じて付いて来てくれていました。
一緒に見た景色は僕たちにとっても宝物です。

僕たちは今、これまでの集大成となるフルアルバム「YUCARI」を発表し、この4人での最後のツアーを一本一本大切に周っています。

ライブも残り少なくなって来ましたが、1月9日のツアーファイナル公演では、このメンバーでの「最高地点」となるライブを、お届けいたします。

どうか、プラグラムハッチの活動を通して出会った、日本中の全ての皆さまに遊びに来て頂けると嬉しいです。
そして、ドラマー「藤原寿夫」の生き様を、ぜひその目に、耳に焼き付けて頂ければ幸いです。

残り1カ月、もっともっと上へ進んで行きたいと思います!
この4人でお送りする最後のプラグラムハッチ、どうか楽しみにしていてください!

リリース情報

『YUCARI』
NOW ON SALE
¥2,300(税抜)

[収録曲]
01. かくかくしかじか
02. 三文カルチャー
03. 劇団 in the 井の中
04. 荒野のマドロスさん
05. 紫陽花と帰路
06. (浴槽から)
07. バスタブカーブ
08. sensational先生 
09. うみべの花火
10. 疑問に座礁 
11. musicpoolに溺れたい 
12. ゆかり

イベント情報

“プラグラムハッチ「YUCARI」ツアーファイナル”
2016.01.09(土)東京・新代田FEVER
OPEN 18:00 / START 18:30
ADV ¥2,500 / DOOR ¥3,000(1ドリンク代別)
出演:プラグラムハッチ / オトノエ(札幌) / 科楽特奏隊 / CHERRY NADE 169 / ザ・マスミサイル

※プレイガイドは12/4より発売。
※手売、プレイガイド購入のみ、プラグラムハッチより特典あり。

また、DiggityではdepOnとの共同コーナーにてプラグラムハッチ相澤瞬のインタビューを公開中。

プラグラムハッチ『YUCARI』インタビュープラグラムハッチ『YUCARI』インタビュー

関連リンク

プラグラムハッチ公式サイト
プラグラムハッチ公式Twitter
プラグラムハッチ公式Facebook

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!