MENU
1 2 3 4

「本当にステージでだったら死んでもいいって思ってた」

――距離感じゃない? ヤスくんDJに偏見なく付き合ってるし。ブトレグ出たのも2012年だもんね。あの頃は黒服時代だったけど今のお客さんてその時代もあの時のチェルホでの事件も知らないんじゃない?

河野そっか(驚)。実はあの日の一曲目でベースのペグが後頭部に刺さって下り血が流れて、でもお客さんにバレてないと思って続けてたんだけど。最前がちょーざわついてて「あれ? ばれてる?」と思ってたら後ろのカーテンがボーッと燃えてて(笑)。曲の最中にスタッフは消化器ぶちまけてたし、もちろんここで一旦中止しようかどうかの瀬戸際になってた。でも二曲目が俺の声からはじまる曲だったから「お前で二人目だー!!!」って始めちゃった(笑)。

――メタルバンドの演出かと思ったもん(笑)。メンバーも続いて演奏してたしね。

河野うん。本当にステージでだったら死んでもいいって思ってた。今は思わないけど。

――えっ? そこ変化あったの? だめじゃない?

河野 泰之(Vo)

河野いやいやいや! 今はステージ上じゃないから思わないってこと!

――あっ、なるほどね! ステージ上だとほんと別人だよね? だって高所恐怖症なんでしょ? なのに演奏中は登れちゃうもんね!

河野そう。だから降りる前に曲終わると怖くなっちゃう。

――すごいなー、フェイクじゃないんだね。じゃあ痛みとかは?

河野MC中に痛みに気づく。最近コピバンやってて怪我したからね!

一同: (爆笑)

「GEEKSTREEKS以外のバンドは出来ないなって気づいたの!」

――でも、そのコピバンを元メンバー(現:イツエ、fifi)とやったりしてるよね。GEEKSTREEKSのメンバーの変遷を教えてもらってもいい?

河野最初はねー、いとこがいた(笑)。あとはGt.コロスケ(現:fifi)がいて、途中からGt.坪井(現:fifi)入った。その時に既にドラムがいたんだけど吉田(現:イツエ)が「俺に叩かせた方が絶対良くなる」って言ってきて、ちょうどドラムも抜けようとしてたみたいだから「じゃあ、スタジオ入ろうか」ってなった。でも、吉田は緊張で顔真っ赤にしながらスタジオに来たけどね。

――よかった。オチで吉田君らしくなった!

河野 泰之(Vo)、DJクロマティーゆうや

河野それで同じくらいのタイミングでベースが抜けて義也(現:イツエ)が入って。それでツアーを終えたら燃え尽き症候群になっちゃって、解散の話も出たけど1年の活動休止を選択した。

――ああ! 俺がGEEKSTREEKSを見たのはその頃だ。活動休止の直前。

河野そうだね。それでその頃にはイツエもfifiも始動してて、でも俺は暇で。そこでGEEKSTREEKS以外のバンドやろうとしたのよ!!

――ええ! 知らなかった! どんなバンド?

河野riddim saunterみたいなバンド(笑)。フルートも用意したのに、やってるうちにGEEKSTREEKS以外のバンドは出来ないなって気づいたの! だからメンバーに話を持ちかけたんだけど、そのときにはfifiもイツエも忙しくなってきてたから「じゃあ他のメンバー集めてGEEKSTREEKSはじめちゃうよ?」って言ったら「それなら俺らも応援するよ」ってなったの。

1 2 3 4

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!
クロマティーゆうや
  • クロマティーゆうや
ROCK DJ集団ピストル・ディスコの責任者兼DJ。宜しくお願い致します!2015年2月28日、TSUTAYA O-EAST公演開催決定!!!→特設サイト
  • 鈴木 "もぐら" 悠太郎
1986年 神奈川県生まれ 通称"もぐら"
ライブハウスでの撮影をはじめ、2013年にはFUJI ROCK FESTIVALや朝霧JAMといった大型フェスの撮影も担当するなど活躍の場を広げている。またライブや音楽イベントのみならず、風景やポートレートなど幅広く撮影中。