MENU
1 2 3 4 5 6

死ぬときに後悔しない生き方をしようと思った

――ところで中山くんは一度就職して、それを半年でやめてバンドを始めたってエピソードを聞いたことあるんだけど、なんで会社をやめてバンド始めようと思ったの?

中山このままだと絶対死ぬときに人生後悔するなって思ったから、死ぬときに後悔しない生き方をしようと思ってやめた。だから思ったことはハッキリ言うし、やれることは全部やりたいって思ってる。

――実際仕事やめて「さぁバンドやろう!」ってすぐできたの?

中山何もかもまっさらな状態だったから、何をしていいのかわからなかった。コピーバンドは遊びでしたことあったけど、本気でバンドなんてやったことなかったし。

――そもそもなんで就職したの?

中山その時は「音楽でご飯を食べていこう」って思ってなかったからかな。はは(笑)。なんか思い出すと懐かしいなぁ~。でも、就職しないで最初から「音楽で食べていこう」って思いでやってる人たちと比べると、覚悟の大きさが違うとは思うね。自分は一度就職してるから中途半端というか。

――でも就職したことが全くなくて音楽やってる人とは、また違った目線で見えてるモノもあるんじゃないかな?

中山対バンとか見てていろいろ思うところはあるけどね。

感情がある音楽をやっていきたい

――中山くん自身「自分は音楽でやっていくんだ!」っていう覚悟は人一倍強いよね。

中山絶対音楽でずっとやっていく。絶対に。

―― 就職を経験したからこそ、より強くそう思うのかもしれないね。ちなみに辞める時ってどうやって辞めたの? すんなり辞めれた?

中山ちょっと仕事でやらかしちゃったことがあって、それを報告したら反省文を書かないといけなくなったのね。で、めんどくせぇなと思って白紙に名前だけ書いて提出して(笑)。

――すごいね(笑)。

中山当然上司からは「お前なんで白紙なんだよ! こんなんじゃ上に報告できない。もう一回ちゃんと書き直せば許してやる」……みたいなこと言われたんだけど、「書かないです。今日で辞めるんで!」って答えて辞めた。

中山卓哉(Vo/Gt)

――えええええー!

中山めっちゃ怒られたけどね(笑)。

――(笑)。じゃあ最後に、中山くんは今の音楽シーンに対して思うところがあるみたいだけど、自分たちでこれからどんな音楽シーンを作っていきたい?

中山難しい質問だね。バンドを始めた頃に作りたいと思ってたシーンと、今思ってるシーンは違ってて……。簡単に言うと“時代を築きたい”ってことかな。自分たちが主となるシーンを作りたい、一番はそれ。

――自分たちを中心とした、今とは違うシーンを作りたいってことかな?

中山現状をぶち壊したいって気持ちは常にあるから、そういうことになるかな。ただこれだけは言いたいんだけど、感情がある音楽をやっていきたい。ライブに来てくれた人が“楽しい”だけじゃなく、それ以外の感情も持って帰れるような、そんな音楽を目指していきたい。

ライブ情報

ひばりくんの憂鬱ツアー

09/13(土) 京都MUSE
09/14(日) TOWER RECORDS吉祥寺
09/15(月) 埼玉ぐるぐる回る’14
09/24(水) 渋谷チェルシーホテル(無料)
09/25(木) 梅田Zeela
09/26(金) TOWER RECORDS名古屋パッセ店
09/28(日) TOWER RECORDS新宿店
10/15(水) 下北沢ERA
10/19(日) 新潟WOODY
11/01(土) 福岡よかfes’14
11/22(土) 広島 ※会場後日発表
11/24(月) 岡山 ※会場後日発表
11/25(火) 名古屋R&R
11/26(水) 心斎橋pangea
11/30(土) 下北沢にて’14
12/03(水) 下北沢Que

1 2 3 4 5 6

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!
  • 鈴木 "もぐら" 悠太郎
1986年 神奈川県生まれ 通称"もぐら"
ライブハウスでの撮影をはじめ、2013年にはFUJI ROCK FESTIVALや朝霧JAMといった大型フェスの撮影も担当するなど活躍の場を広げている。またライブや音楽イベントのみならず、風景やポートレートなど幅広く撮影中。