MENU
1 2 3 4 5

(M)otocompoと東京のスカ・シーン

――スカやレゲエをよく聴いている人で、(M)otocompoのライブに来る人はいるんですか?

Dr.Usuiさっき話した広島のホテルマン(笑)。元々スカが好きで、「スカ エレクトロ」で検索したら引っかかったらしい。もしかしたら散々ライブで喋ってきた「スカとエレクトロ云々」のMCがTwitterに大量に残ってて、それが検索に引っかかって知ってくれたんじゃないかな?

――(M)otocompoは東京のスカ・シーンと接点ってあります?

Dr.Usuiいや、東京スカパラダイスオーケストラの川上つよしさんとお会いしたことがあるくらいです(笑)。

一同あははははは!(笑)

――日本には東京スカパラダイスオーケストラという大メジャーバンドがいる割に、少なくとも関東を見ただけではスカのコミュニティってそんなに大きくない気がしますよね。そう考えると、(M)otocompoは隙間産業的な感じで上手くやってる部分もある気がしますね。

平野この前、秋葉原でインストアイベントをやったときに、特典会でスキンズスタイルのスカが好きそうな男性が来てくれました。そういう方が来てくれるのは珍しくて嬉しかったですね。

――スカ、ロック、エレクトロのどれが好きでも聴けるところがあるのかもしれませんね。

Dr.Usuiヘンテコな分、間口は広く持っておきたいですからね。

家族全員、お茶の間で楽しめるような“ドリフターズ性”

――(M)otocompoの皆さんは、自分達を日本のシーンでどういうものだと思ってるんですか?

Dr.Usui意外とニーズはあるんじゃないでしょうか。客層は独自のものになってきていて、邦ロック好きだけでなく、アイドルが好きな人たちもいるし、それこそMOTOCOMPOの頃から知っていてくれて観に来てくれる人たちもいて、かなり年齢層は広いんですよ。

平野家族全員、お茶の間で楽しめるような“ドリフターズ性”はありますね(笑)。

――ドリフターズ性、クレイジーキャッツ性で言うと、(M)otocompoはそもそもなぜライブでコントをやるんですか? 物販紹介もコント仕立てで、入退場はお決まりの音楽でするじゃないですか。あれはどういった理由で始めたんですか?

Dr.Usuiコントを始めたのは2011年の暮れだね。最初は持ち曲が少なかったから時間を稼ぐために始めた(笑)。最近は昔ほどやれてないけどね。

竹下ショパン、石田III世、2人の新メンバー加入秘話

――新メンバーを含めてのコントもぜひ練習してほしいですね。竹下ショパン君は、もともと僕と知り合いだったので加入には驚きました。彼とはどうやって出会ったんですか?

Dr.Usui一番最初に出会ったのはリキッドルームのイベントに行ったときにたまたま紹介されたの。その後、去年の7月に(M)otocompoが3人編成になって初めての東京ライブを観に来てもらって、そこで勧誘したんです。石田は更に一ヶ月後だから8月ぐらいかな。ちょうど9月にワンマンライブを控えていてかなり焦ってて……。

平野何をする訳じゃないのに不安になって夜な夜なメンバー同士集まってましたね(笑)。

一同わははははは!(爆笑)

Dr.Usui石田との出会いは、信頼している友人に夜な夜な電話で相談をしたのがきっかけ。その友人に「楽器は何がいいの?」って聞かれたから「サックスがほしい」って言ったら「あ、いい人いるよ! (M)otocompoにピッタリかも!」って即答で返してくれて(笑)。それからLINEのIDをきいてやりとりをするようになった。

――石田Ⅲ成さんを誘ったのはLINEでのやりとりですか!

Dr.Usui石田を紹介してもらった友人というのが、実はMOTOCOMPOがポリスターからデビューするきっかけを作った人なんですよ。彼女がいなければ(M)otoconmpoはおろか、僕はミュージシャンを続けていなかったと思うし今作曲の仕事もしていなかったと思う。あの時はどうしていいか、誰を頼っていいか全くわからなくなってしまって、もう自分をわかってくれる人の判断に委ねよう、みたいな心境になったんですよね。

平野結果的に集まったメンバーには年の差のグラデーションがあって“昭和の大家族スタイル”だなと、僕は思ってますね。

1 2 3 4 5

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!