MENU
1 2 3 4 5 6

東京初ライブ「IKINARI ONE-MAN」開催に込められた想い

――その強い意志を込めた曲をお客さんに披露する、東京での初ライブがなんとワンマンライブ。なぜいきなりワンマンにしようと思ったんですか?

田村最初は企画をやろうと思ってたけど、サイくんが「ワンマンやりたい!」って言い始めて(笑)。

森野そうだね。サイくんがやりたいって言ってたね。

田村「なんで?」って聞いたら「かっこよくない?」って(笑)。

一同あははははは!

斎藤秀平(Dr)

田村軽いノリから始まったけど、ワンマンの方が俺たちのモチベーションも上がるし、やるからにはやろう! って思った!

森野ライブ本数もあまり多い訳じゃないから、一本一本のライブを濃く、という感じかな。

田村やみくもにライブ本数打って成長するより、一本一本集中してやっていけばいい。でも、披露したい曲はたくさんあったから、ワンマンにした感じかな。

斎藤あと、俺たちだけを見てもらいたいっていうのもあって……。

一同おお~!

誰もが知っているアーティストになりたい

――ワンマンライブを機に、tonetoneというバンドが本格的に活動していくわけですが、バンドとしての野望を聞かせてください。

田村身近な野望としては、フェスに出たい。今はまだtonetoneの事を知っている人は少ないけど、そういう人たちに対して“これがtonetoneだ!”って表現できる自信があるので、まずはそういう場に積極的に参加していきたい。“見放題2014”、出たかったな~(笑)。

――来年の今頃は様々なイベントに引っ張りだこになっていると思いますよ!

田村大きな野望は、スピッツやMr.Childrenのように、誰もが知っているアーティストになりたい。“長く続ける”だと漠然としているから、”大きいバンド”になりたいね。

tonetone @下北沢ERA「IKINARI ONE-MAN」

――では、個人としての野望を聞かせてください。

田村歌だけで感動させられるような、一流のボーカリストになりたい。

森野今までリードギターがガッツリ居るバンドで演奏したことがなかったから、このバンドでできることを突き詰めていきたい。あと、いい音でレコーディングしたいね(笑)。

仲宗根売れたいのはもちろんあるんですけど、このバンドでしかできない音楽や活動をして、音楽業界を引っ張っていけるようになりたいです。

斎藤俺は8ビートで“踊らされる”ドラマーになりたい!

一同“踊らされる”!?(笑)“踊らせる”じゃなくて!?(笑)

斎藤あ、そうだね(笑)。8ビート時代を先導していくから、みんな待っててね!

ライブ情報

・8月1日(金)「この街で有名になってvol.2」@新宿Marble

・8月6日(水)「MUSIC LINXS vol.15」@福島2nd LINE

・8月9日(土)「ジグソウパズル vol.9」@前橋DYVER

・9月4日(木)「たからものさがしvol.2」@下北沢ERA

ご予約はこちら

1 2 3 4 5 6

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!
いしぐろとも。
  • いしぐろとも。
音楽に頼って生きている女子大生です。新宿の黄色いレコード屋さんでアルバイトしてます。よろしくお願いします。
  • 鈴木 "もぐら" 悠太郎
1986年 神奈川県生まれ 通称"もぐら"
ライブハウスでの撮影をはじめ、2013年にはFUJI ROCK FESTIVALや朝霧JAMといった大型フェスの撮影も担当するなど活躍の場を広げている。またライブや音楽イベントのみならず、風景やポートレートなど幅広く撮影中。