MENU
1 2 3 4 5 6

1stデモ『永遠の人.ep』制作秘話

――ではその“相当自信があるCD”について、バンド結成を発表~レコーディング~発売まで短期間なイメージがありましたが、苦労したことはありますか?

田村森野くんに苦労をかけたね(笑)。

一同あははははは!

田村森野くんがエンジニアをしてくれることになって、最初はサンプル音源を作ろうと思ったんだけど、お客さんにとっての楽しみである物販に何も置かないのはおかしいし、途中で欲が出て売ることにした(笑)。

――欲、出しちゃいましたか(笑)。

田村森野くんに「えっ!? 売る用になるの!?」って言われて、謎のプレッシャーを与えちゃったよね(笑)。このバンド以外にもやることが重なった時期だったから、死にそうだったと思うんだけど……。

森野いやいや、大丈夫。

田村だから森野くんが苦労しただけかな(笑)。

森野光晴(Ba/cho)

――森野さんは実際にどうでしたか?

森野体力的には問題なかったけど、お客さんにどう反応されるか分からないままCD音源を録るというのは、自分たちのバンドのことながらアグレッシブだなと思ってた。

田村ワンマンライブを目の前にして、“CDも無いのにお客さんが来るわけねえだろ!”ってことに気づいて!

一同あははははは!

田村だから、曲の雰囲気だけでも伝えたくて、音源を発売しようと思ったんだよね。

M1.「永遠の人」……俺は永遠を信じたいと思ってる

――田村さんは、CD1曲目の「永遠の人」を歌う前に、「永遠なんてないんだなって思って作った曲です」というMCを言ってたと思うんですけど、そこにタイトルとのギャップを感じました。

田村MCでは「永遠なんてないんだなって思って作った」って言ったけど、「俺は永遠を信じたいと思ってる」という意味で、俺は、無いものを追い求めるのはロマンチックで素敵なことだと思ってるのね。

――田村さんが作る恋愛の曲のなかでも、リアリティのある歌詞がとても印象的でした。

田村最近は、自分が本当に心の底から思う主張があって、ボーカルならその主張を歌詞にして歌わなきゃなって思ったから、歌詞は生々しくなるよね。

田村友昌(Vo/Gt)

――確かに歌詞だけでその情景が思い浮かぶほど生々しいですね。

田村LOSTAGEが好きだから、前は抽象的な表現に魅力を感じていたけど、お客さんに伝わらないと意味がないと思って。歌詞を作るうえで心掛けているのが、“一瞬聴いて、一瞬で分かるような歌詞”を書くこと。じゃないと響かないと思うし。

――まずは歌詞をちゃんと届けたい、と。

田村歌詞を聴いて欲しいから音源を出したいし、歌詞だけでも分かっていればライブでもグッとくるとこ増えると思うしね。

1 2 3 4 5 6

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!
いしぐろとも。
  • いしぐろとも。
音楽に頼って生きている女子大生です。新宿の黄色いレコード屋さんでアルバイトしてます。よろしくお願いします。
  • 鈴木 "もぐら" 悠太郎
1986年 神奈川県生まれ 通称"もぐら"
ライブハウスでの撮影をはじめ、2013年にはFUJI ROCK FESTIVALや朝霧JAMといった大型フェスの撮影も担当するなど活躍の場を広げている。またライブや音楽イベントのみならず、風景やポートレートなど幅広く撮影中。