MENU
1 2 3 4

デストロイはるきち「好きだもん!!!」

――下心がないよね。それはやっぱり変に周りの大人が絡んでなく、自主で動いてるからじゃないの?

はるきちそうだね。今はレーベルの人が「こういうのどう?」とか提案してきても違うと思ったら「NO!」と言える状況でやってる。

――はるきち君はコミュ障だけどおしゃべりだよね(汗)。

ノブリル確かにそうっすね(汗)。好きなものにはこうなんすよ…。

はるきち好きだもん!!! (クロマティーゆうやを指差しながら)

一同(爆笑)

――あはは(汗)、ありがと(汗)。そんなに俺が好きなら東京おいでよ。上京しないの?

はるきち上京? 売れたらする。

――みんなよく言うけど、“売れる”ってなに? どこから?

はるきちうーん。正確にはレーベルから毎月給料が出るようになったら。そうしたら今の正社員の仕事ができなくなるから、名古屋でアルバイトしながらってのは考えられない。

――でも、東京は家賃高いぞー。

ノブリルそうっすよね。そしたら俺はマイケル(Key)とルームシェアします!

はるきちえーっ! じゃあ、見つかるまでゆうや君の家に住むわ!

――見つかるまでならいいよ。見つかるまでなら。

はるきち見つかるまで三年はかかる!!! 押入れでいいから住まわせて!

一同(爆笑)

デストロイはるきちが語る“名古屋の音楽シーン”

――上京についてもちゃんと考えてるんだね。でも、そうしたら名古屋バンドではなくなるね。今は名古屋バンドってのを全面に押し出してるイメージがあるけど、今の名古屋のシーンに対してはどういう感情抱いてる?

デストロイはるきち (Vo/Gt)

はるきちかっこいいなって思うバンドは結構いるけど、やっぱり東京や大阪のバンドに負けてるなって気持ちはあったし、なにより打ち上げで話したときに落ち着いちゃってる印象を受けた。バンド活動がライフワークの一端のような。

――あー。ギラギラしてないんだ?

はるきちそう、野心がない。バンドやお客さん含め全ての距離が近くてコミュニティができてる。当時はすごく大きな輪に見えてたけど、ツアーに出て広い世界を見た後に改めて見て、小さく感じてしまって。俺らは音楽に正直でツアーで、名古屋に来たバンドに素直に刺激を受けてしまったの。

――でも人によってはバンドの出身とか活動拠点とか、何も意識しないで聴いてる人もいるよ。

はるきちそれは最近痛感した! やっぱり東京や大阪でのライブが増えてきて、名古屋で月1とかでライブすると「ミソッカスが名古屋来てくれるんだー!」って言われる。

――えー!

ノブリルちょこちょこ言われますね(笑)。

1 2 3 4

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!
クロマティーゆうや
  • クロマティーゆうや
ROCK DJ集団ピストル・ディスコの責任者兼DJ。宜しくお願い致します!2015年2月28日、TSUTAYA O-EAST公演開催決定!!!→特設サイト
  • 鈴木 "もぐら" 悠太郎
1986年 神奈川県生まれ 通称"もぐら"
ライブハウスでの撮影をはじめ、2013年にはFUJI ROCK FESTIVALや朝霧JAMといった大型フェスの撮影も担当するなど活躍の場を広げている。またライブや音楽イベントのみならず、風景やポートレートなど幅広く撮影中。