MENU
1 2 3 4

「これがミソッカスだから」って言えるようになった

はるきち俺らの音楽性聴いてたらわかるじゃん。そこまでコアじゃないんだよ。

――いや! コアな人が降りてきている感はあるよ。

はるきちやっぱり俺たちはONE PIECEが好きなんだ。ASIAN KUNG-FU GENERATIONもBUMP OF CHICKENもELLEGARDENも好きなんだ。でも、そういう歌詞とメロディが降ってきたとしても、どこか変なアレンジ、変な見せ方にしちゃうんだ。それがオリジナリティだと思う。

――今回の新譜聴いても〇〇っぽい曲はあるけど、それでも“ミソッカスの音楽だよね”って言えると思うんだ。アレンジとかの中でミソッカスっぽさを作る法則とかあるの?

はるきちあるっちゃある。

ノブリルあるっちゃありますね。

――それは自分たちの中でミソッカスらしさが確立されているってこと?

はるきちそうだねー。でも、本当に最初は探り探りだった! 4枚目の今作にしてやっと自分たちでミソッカスらしさがわかってきた! 今までは「これがミソッカスらしさだよなー?」みたいな感じでやってたのだけど、今回からは「これがミソッカスだから」って言えるようになった。

――PVは? どれで作ったの?

はるきち「マッドシュリンプス」、色々案はあったんだけどね。

 

ブルマン藤井がBABYMETALの「メギツネ」をすごい聴かせてきて

はるきち「お願いGOD」も俺たち的に作りたいって提案したのだけど、事務所的にNGが出て(笑)。

――なんでよ?(笑)

はるきち最初の「ヴオゥ!」って声で離れていく人は離れていくって(笑)。

――さらっと言うけど、あれBABYMETALっぽいよね。勿論さっき話したようにミソッカスらしくなっているんだけど。

ノブリル (Gt/Cho)

ノブリルそうなんですよ。ブルマン藤井(Ba/Cho)がBABYMETALの「メギツネ」をすごい聴かせてきて。普段そういうジャンルの音楽聴かないんですけど、かっこいいなって。

――ミソッカスで一番すごいと思うのはさ、同世代や自分たちよりも下の世代、あとはシーンの中で並列にいるバンドを純粋に好きって言ってるところだよね。

はるきち確かにリスナーであり続けているのはある。

――だから毎回自主企画はすごい意味のあるものになってるし、周りの大人が介入してないよね。

はるきち音源聴いてライブも見てピンときたバンドにしか声かけないもん。元々コミュ障だからさー、好きって気持ちがないと話しかけにいけないんだよ。好きだとさ「音源のここがこう好きで~ライブのここがこう好きで~」って話しかけに行ける。そこで「一緒にやりたいんです」って嘘じゃなく言える。

1 2 3 4

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!
クロマティーゆうや
  • クロマティーゆうや
ROCK DJ集団ピストル・ディスコの責任者兼DJ。宜しくお願い致します!2015年2月28日、TSUTAYA O-EAST公演開催決定!!!→特設サイト
  • 鈴木 "もぐら" 悠太郎
1986年 神奈川県生まれ 通称"もぐら"
ライブハウスでの撮影をはじめ、2013年にはFUJI ROCK FESTIVALや朝霧JAMといった大型フェスの撮影も担当するなど活躍の場を広げている。またライブや音楽イベントのみならず、風景やポートレートなど幅広く撮影中。