MENU
1 2 3 4 5 6

大事な瞬間に思い出す顔が増えた

――今回のアルバム制作にあたっていちばん揉めた曲ってなんですか?ツイッターで見かけて気になってしまい。

チャーもう覚えてないくらい揉めましたよ(笑)。やっぱりそんなにすんなりは行かないもんですよね。AがあってBがあって、それはどっちも素晴らしいから。そういうときに最初話し合ったコンセプトに返って話し合いました。すんなりいったのは「OK Sir」だったかな。

有安何やってもオッケーだったもんね。楽しかった。

チャー結構ストレートな感じだったから、向かう先が同じだったってこともあってね。ほかの曲は揉めました(笑)。その分アルバム一曲一曲作るのに時間もかかりました。

――なるほど。最後に、3月20日にクアトロワンマンを控えていますが、初ワンマンライブからの一年間を振り返ってみてどうですか?

吉崎山あり谷あり……でした。

有安でしょうな。

一同(笑)。

吉崎ぶっちゃけ谷のほうが多かったんじゃない? 苦労はいっぱいしましたね。やることが増えた一年だった。でもその分、力を貸してくれる人も増えた。ライブのMCでも最近言ってるんですけど「大事な瞬間に思い出す顔が増えた」っていうのがすごくあって、あの人なんて言ってくれるかなとか、今度のライブあの人観に来てくれるかなって、浮かぶ顔がすごく増えたのが幸せなだなぁと思い。3月20日は俺らの自主イベントのなかでもいちばん大きい箱だし、なんたってワンマンだから。少なくとも来年振り返ったときに「あの頃やれたんだから俺たちは大丈夫だ」って思えるような日にしたい。そして来てくれた人には心も身体も元気になって帰ってもらいたいですね。

チャー普段からたくさんの人にパワーをもらってるんで、ワンマンで恩返しとしてパワーを分け与えたいし、またその人たちからパワーをもらって俺らもさらにパワーアップしたいですね。僕は踊りにも磨きをかけます。

有安僕らのバンドのなかのコンセプトというか、大事なキーワードとして「お客さんにポジティブになってもらいたい」っていうのがあるんです。凹んでるお客さんに対して、例えばあるバンドは一緒に悲しむことで励ますようなライブをすることもあると思うんですけど、僕らの場合は凹んでる人がいたら「一緒に踊ろう!」って引き上げるライブがしたいです。

藤田この一年すごく考えたのが自分のために音楽を始めたけど、よりたくさんの協力者が増えたからこそ、気付いたら人のために音楽をやってたところがあって。俺らはツイッターとかフェイスブックとかインターネットが使いこなせないから、ライブでそれが本能的に伝わればいいなと思ってます。当日はGOODWARPと楽しむために集まってくれた人と、スタッフと、GOODWARPメンバーと、そのために協力してくれる会場の人たちしかいないから、そんな特別なところはないと思うんです、ある意味変な空間というか。なので当日は思い切り楽しみたいと思います。

吉崎これからもたくさんの人と繋がって、巻き込んでいきたいですね。

リリース情報

Mini Album『FOCUS』
2016.03.16 ON SALE
¥1,500(税抜)

[収録曲]
01. 僕とどうぞ
02. FOCUS
03. All the freaks around me!
04. アノラック
05. OK Sir
06. 大人になれば~lights & music~

ライブ情報

“GOODWARP 2nd ワンマンライブ『きみはまちびと』”
2016.03.20(日)
東京・渋谷CLUB QUATTRO
OPEN 17:00/START 18:00

その他、詳しいライブ情報はこちら

関連リンク

GOODWARP 公式ホームページ
GOODWARP 公式Twitter

1 2 3 4 5 6

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!
本木美奈
  • 本木美奈
94年生まれ。通称もっきー。音楽ライター。脚本勉強中。「音楽」と「ドラマ」と「犬」をこよなく愛しています。