MENU
1 2 3

目指すべきお客さんを感動させるベクトルはスピッツ

――今回のレコ発でも周りますが、よく仙台FIYING SONでライブしてますよね。何か理由はありますか?

田村友昌(Vo/Gt)

仙台が多い理由は、イベンターのこらっ太くんのおかげです。バンドを始めたときからこらっ太くんがいいイベントに誘ってくれて、出てたらFIYING SONの店長が気に入ってくれて、てところですね。

――では、レコ発で対バンするアーティストに関して、もともと仲の良いバンドが中心だと思いますが、自主企画に呼ぶに至った経緯を教えてください。

大阪のwaybeeはめちゃくちゃ仲良くて、tonetoneを始める前の弾き語りで頑張っていたときに支えてくれたバンドです。まだtonetoneの企画に呼んだことがなかったんですよね。大好きなwaybeeを彼らの地元である大阪で呼べたのがすごいうれしいです。アンテナとnicotenは、歌もの界ではけっこう盟友だと思ってて、「俺たちで歌ものギターロック牽引してこうぜ!」っていうふうに話してます。彼らが出てくれるのもすごいうれしいし、デロン(deronderonderon)はボーカルのかんさんと飲み会で一緒になったことがあって、「対バンできたらいいっすね」って話してたらパッて決まりました(笑)。どのバンドも、企画に呼ぶって特別な行為だからそれを共有できたことはうれしいですね。

――では最後に、以前1年前にDiggityでインタビューしたとき「誰もが知っている大きいアーティストになりたい」とおっしゃっていましたが、その気持ちは変わっていないですか? これからはどうでしょう?

そうですね、変わらないです。僕はスピッツみたいなバンドになりたいんです。音楽って四つ打ちで乗ったりとか、手挙げて一緒に歌ったりとか、いろいろな楽しみ方があるじゃないですか。この前、母と“新木場サンセット2015”に行ったんですけど、スピッツはほかのバンドと楽しみ方がぜんぜん違うんですよ。歌詞を心で味わって帰るというか、魂を癒されてライブのあと「は~」ってため息が漏れる感じですよね。ほかのバンドさんって「めっちゃ楽しかったぜ!」で帰る感じだけど、スピッツは「はー切なくなったー」とか「これで明日から頑張れる」っていうのがすごい強いと思いました。僕が目指すお客さんを感動させるベクトルはこれなんです。そういった意味で、スピッツみたいな偉大なバンドになりたいですね。

――最後に……これからチャレンジしたいことを教えてください!

キックボクシングを始めたいです。

――(笑)。ありがとうございました!

リリース情報

1stミニアルバム『one』
NOW ON SALE
¥1,200(税込)

[収録曲]
01. ともる
02. 春花
03. 告白
04. きらきら
05. 悪者

イベント情報

“とねとねCLUB レコ発編 ~浪漫飛行へ in the tour~ 大阪編”
2015.10.09(金)
大阪・福島LIVE SQUARE 2nd LINE
OPEN 18:30 / START 19:00
ADV ¥2,300
tonetone / waybee / アンテナ / nicoten / deronderonderon(Opening Guest)

“SHELTER三つ巴LIVE2015”
2015.11.04(水)
東京・下北沢SHELTER
OPEN 18:30 / START 19:00
ADV ¥2,800 / DOOR ¥3,300
tonetone / 音速ライン / Sissy

“WhiteRadio vol.9”
2015.11.08(日)愛知・名古屋栄TIGHT ROPE
OPEN 18:00 / START 18:00
ADV ¥2,000 / DOOR ¥2,500
tonetone / ミギギミ / ハシグチカナデリヤ / MOP of HEAD

“とねとねCLUB レコ発編 ~浪漫飛行へ in the tour~ 仙台ツーマン編”
2015.11.13(金)
宮城・仙台Flying Son
OPEN 19:00 / START19:30
ADV ¥2,300 / DOOR ¥2,800
tonetone / アンテナ

“とねとねCLUB レコ発ツアーファイナル編 ~浪漫飛行へ in the tour~”
2015.12.16(水)
東京・下北沢SHELTER
OPEN 18:15 / START 19:00
ADV ¥2,000 / DOOR ¥2,500
tonetone / アンテナ

グッズ情報

関連リンク

tonetone公式サイト
tonetone公式Twitter

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!
カタニワ
  • カタニワ
自由人。邦楽ロックとポップが好き。他にもなんでも聴いてみること、広く視野を持つことを心がけてます。音楽の他にも写真、アート、食、様々な東京カルチャーに興味を持っています。曲やライブの中にあるアーティストらしさを引き出して、沢山の人と共有できる文章を書きたいです。ただいま勉強中。
  • 鈴木 "もぐら" 悠太郎
1986年 神奈川県生まれ 通称"もぐら"
ライブハウスでの撮影をはじめ、2013年にはFUJI ROCK FESTIVALや朝霧JAMといった大型フェスの撮影も担当するなど活躍の場を広げている。またライブや音楽イベントのみならず、風景やポートレートなど幅広く撮影中。