MENU
1 2 3 4 5 6

この人ならマジのJ-POPにしてくれんじゃないか

――新曲の「エビバディOK?」のMVのダンスがかなりかっこいいなって思いました。ステップとか特に。

斉藤過去最大の難易度。

一同(笑)。

斉藤スタジオめっちゃ入りましたもん。

――振りの覚えはいいほうですか?

斉藤僕はとっっっっても遅いです! 頭で処理できないんですよ、言われたことが。

――ダンスが得意なのかと思ってました(笑)。

斉藤いや、全然。勝手に動けって言われたら好きなだけできるんすけど、なんかこういうものがあるよっていうのを覚えてやるのすごい苦手で。言ったこととか一個も覚えてないですもん、昔のこととか。

竹内(笑)。

斉藤記憶力がまったくないんですよ。

――そんな(笑)。じゃあ毎回ライブ前は振りを思い出すのに苦労します?

斉藤体に入っちゃえば大丈夫です。“うろ覚え”というものは存在しないんで。全部忘れてるか、覚えてるか。

竹内MVのとき踊れてないですよ、俺ら(笑)。

斉藤ライブやって段々と仕上がっていくんすよ。MVのときはまだ初々しい感じ。初々しいおじさん。

――初々しいおじさん(笑)。でもすごくかっこよかったです。

竹内かっこよく見えたなら、それは監督とカメラマンの力がすごいんですね(笑)。

竹内斉藤ありがとうございます。

ONIGAWARA / 「エビバディOK?」

――MVではずっと走ってましたけど、撮影はどうでした?

斉藤38度のなか。

――真夏じゃないですか。

斉藤炎天下にコート着て。

竹内ただただ暑かった。7月の後半かな。

――MVのコンセプトはなんだったんですか?

竹内トレンディドラマ風なパロディをって話して。

斉藤監督がノリノリでやってくれる人だったんですよ。

――Twitterでも「おじさんふたりが走るMV」って言われてましたね。

斉藤それたぶん、しおひがりだわ。

――しおひがりさんのツイートですね(笑)。最後の○×のなかに突っ込んで顔が真っ白になるシーンって、何か意味が込められてるんですか?

斉藤おじさんふたりが小麦粉かぶってるってだけですね。

――はははははは(笑)。

斉藤そこで笑っていただければ、もう(笑)。

――とくに意味はないんですね。

斉藤そうですね、いいよいいよってことです。“エビバディOK!”ってことですよ。そういうことにしましょう(笑)。

――○も×も関係なく、突っ込んでみちゃえば全部一緒だよ! って感じですかね。

斉藤それですそれです。今それになりました。

竹内(笑)。

――「エビバディOK?」の楽曲アレンジをNegiccoのプロデューサー、connieさんが担当してますね。それはどういった経緯でお願いを?

斉藤曲自体は存在してたんですけどアレンジがなかなか進まなくて、なんかしっくりこねぇなって思ってて。レーベルの人とかに相談してたら「アレンジを頼んでみたらどうだ」って言われて。それだ! って思って「できないんだったらほかの人にやってもらえばいいんじゃん」つって頼んだんですよ。そこで名前が出たのがconnieさんで。Negiccoすごい好きで、アレンジとか作曲とかプロデュースやってるこの人ならマジのJ-POPにしてくれんじゃないか? って思ってお願いしたんですよ。

――元々面識はあったんですか?

斉藤まったくないですね。いきなりご連絡したんですけど、快く引き受けてくださって。

――アレンジされた曲を初めて聴いたときどうでした?

斉藤ぶっ飛びましたね。「ああ、こういう風になるんだ」って思って。

竹内最高っすね、本当に。

斉藤いい経験させてもらいました。

――特に2番の「3.2.1」から入るサウンドがかなり好きです。

斉藤あれかっこいいっすよね!

――MVを見たとき、斉藤さんがカウントに合わせて振り付けしててひとりで湧きました(笑)。

竹内斉藤はははは(笑)。

斉藤アレンジ返ってきたらカウントが入ってたんで、「3.2.1」ってめっちゃ入ってるから「こりゃやるっしょ!」ってなってやったわ。

1 2 3 4 5 6

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!
本木美奈
  • 本木美奈
94年生まれ。通称もっきー。音楽ライター。脚本勉強中。「音楽」と「ドラマ」と「犬」をこよなく愛しています。
  • Jun Okazaki

1993年東京都生まれ 通称“おかじゅん”
「一瞬を永遠に」をモットーにポートレート、スポーツ、イベント撮影など幅広く活動するフォトグラファー。