MENU
1 2 3 4 5

文化人になりたい、40歳で引退したい

マニなんかインタビューって、動物園の檻の外にいたはずなのに、いきなり檻の中に入れられた感……。

川崎ためされてる感がありますよね。次やるのは10年後でお願いします。

マニ我々40ちゃい(歳)ですね。わたし、最近「文化人になりたい、40歳で引退したい」って言ってるんです。

一同(笑)。

マニだって40歳になって、同じ仕事やっていけますか?

川崎たぶん寝る時間は増やさなきゃ無理ですね。時間ないときはやっぱ寝れないですが。

マニですよね。わたしはなんだかんだ言って8時間は寝てます。でも、もうあかんので40歳になったら14時間くらい寝ないとダメだと思う。

川崎ほぼほぼ寝てますね(笑)。

マニもしかしたら今がいちばんイケイケなのかもしれない。

――おふたりは今後も映像作品を撮っていきたいですか?

マニ今のところはそうです。ただ、CMの世界にも行きたいとは思ってます。

川崎行ってみたいです。音楽もののCMやりたい。

マニなんかそういう風潮が少しあるっぽいです。音楽ビデオのディレクターをやっていて、そのまま音楽ビデオ業界の大御所になるか、CM業界に行くか。でも、CM業界に一度行くとお金的に戻りにくくなるらしい。もし、CM業界に行ったとしてもやりたいバンドのMVはできるのが理想です。

川崎まぁ、そういう立ち位置の人に僕たちの仕事が流れていっちゃうんですけど。

加藤マニ

マニそりゃ敵いっこないです。ギャランティーは高いと見せつつもCMで稼いでいるから、いくらでもいいよと言えちゃうこともあり、おまけにクオリティも高いという……。だから、そのゾーンにいらっしゃる方々をボコボコにしていかなきゃいけないということです。現実は返り討ちになってばっかりですけど。

川崎その人たちが作った映像を見て「もうちょっとこうしたら面白いのに」とか、純粋にそのバンドをできていいなという感情が沸きあがってきて毎回悔しくなります。

マニそういうことを自分の作品では思われないようにして「最終的に俺が勝つ」みたいな?

川崎そうですね、勝ちたいです。

――今後の映像業界に不安を感じていたりしませんか?

マニ映像業界的には追い風なんじゃないかなと信じたいです。法律で禁止されない限りこれからもずっと続いていくような感じがしています。今の時代、スマホで文字を読むよりも映像を見る人のほうが多いらしいです。

川崎みんな電車でYouTube見てるし。大画面で映像を見る人って何割くらいいるんだろう。

マニそうそう。だから最近、スマホで見ること考えて文字の大きさを気にしてます。でも、そう思うと誰もが映像を簡単に編集できる時代がきたとき危険! その場合は、もしかしたらライブ映像ディレクターのほうが強いかもしれない。雑なオモローより……。

川崎雑なオモロー(笑)。

マニ雑なオモローって、今は高校生のほうが面白いですからね。面白Vineまとめとか、結構観てますわたし。

川崎そうなんですね(笑)。まぁ映像は絶対なくならないですよね。

マニなくならないとは思います。なくならないけど置いていかれる可能性はあるので……いでででで! 足つっちゃった。

一同大丈夫ですか(笑)。

MVに「なくてもいいだろ」って思う女の子がいる(笑)

――マニさんの作品のなかで、同じ人を何回も起用するのはなぜですか?

マニ三谷幸喜さんのドラマに八嶋智人さんが毎回出てくる感じじゃないですけど、「このMVに出た人が、あのMVにも出てるんですよ」と発信することで、それぞれのビデオが人の目に触れる機会が増えると思っています。だから、クロマティーゆうやさん(ピストル・ディスコ)にはここぞとばかりに出てもらってますね。

川崎最近は「女の子を使いたい」っていう要望が多くないですか? 「フォロワーが何人いるからこの子でいいんじゃないか」とか。

マニ多いですね~。理論上はわかるんですが、手を出したくなさはありますね。こちらが「出したい」って思ったときと、制作側から「出してほしい」と言われたときとでは、だいぶテンションが変わります。でも、わたしはまだ自分で「ここは女の子が出てたほうがいい」と思った企画でしか女の子は起用してないです。

川崎女の子が主だったり、むしろ女の子しかいらないとか最近多いですけど……。いや、そもそも最近のMVに出てるような子って、ちょっとかわいいフリーターみたいなもんだよ!

マニマツコデラックス的意見ですね。

川崎その女の子たちに対して尊敬ができません。……なんてこと言っちゃってますが、基本的に女の子は好きですよ。その子を尊敬できるかできないかはあるけど、結局最終的には音楽に合うかがいちばん大事ですよね。

マニでも逆にそのくらいの子たちのほうが撮りやすい説が……。プロの女優を起用すると、それが本職なので本気で向き合わなきゃいけないと思うんです。いや、別に常に本気なんですよ! でもプロだと「本気も本気、大本気!」みたいな。合う合わなさもあったり……。

川崎それはそうですよね。あと最近はMVに「なくてもいいだろ」って思う女の子がいる(笑)。まぁ女の子を起用すればPV数は伸びるので、見せかけの効果はあるけどね。僕らよりSNSの使い方は絶対に上手くて効果的だし、よく周りを見てるし。

マニ女の子発信で勝手に拡散されていくのと同時に、「女の子出せばいいと思いやがって」というネガティブな感情も拡散されていくので……女の子を出すMVに手を出すのは気をつけましょうということです。

川崎なんのしがらみもないライブ映像を撮りたいです(笑)。

マニわたしはしがらみのなかで落としどころ探したいかも。とりあえずわたしも川崎さんも、たぶん相当性格悪いです。

川崎龍弥、加藤マニ

――最後に、映像業界に興味がある若者に向けて一言お願いします。

川崎偉そうなことは絶対に言えない! 「お酒をたくさん飲め」くらいしか言えません。好きなバンドが出ている日の終演後バータイムの下北沢SHELTERに飲みに行けばいいと思います(笑)。

マニどんなにヘボくても1本作ることが大事だと思います。わたしも最初の頃は自分のヘボさにへこみました。あとライブ映像も撮ったら1本編集してみるといいんじゃないかな。どの場面でどういうカットが使われるのかわかればカメラも上達しますし。

川崎そういうことを僕も教えていかなきゃいけない立場ですね。編集すると自分の撮った画に満足いかなくてたぶんイライラすると思う。まぁ撮りたいバンドがいたら、誰よりも早く話しにいきましょう。僕は自分で直接「撮りたいです!」って言いに行っちゃいます。

マニYouTubeにアップされてる映像が固定のカメラで撮ってるバンドだったら狙い目です。ただ、そういうバンドで曲が良いという例が……。

川崎趣味で撮るならどんなバンドでもいいと思うんですけど、映像で生きていきたいんだったら音楽で生きていけてるバンドを撮らないといけないと思います。そう思うと俺はけっこういいバンド撮れてます(笑)。

マニわたしは“雑なオモロー”だから1本目はあんまりオファーがこないです。基本的にオファーは断らないのに。ただ、音源も添付されてないのに空いてる日程だけ送ってきて「MV撮ってください」っていうのはちょっと……。

川崎そんなフェアじゃないメールを送ってくる人いるんですね。

マニいますね。署名がバンド名だけで誰が書いているのかわからないメールも嫌です。ビジネスマナー的になっちゃうのであんまり言いたくないんですが、要はアー写や音源やサイトなどの情報が全部揃っていればいいんです。うーん、結局うるさくなっちゃった。でもお気軽にお待ちしてまーす!

加藤マニ お問い合わせはこちら
info@manifilms.net

川崎とにかく、僕はライブ映像をやりたい人材が欲しい。連絡先書いておくので興味ある方はお願いします。

川崎龍弥 お問い合わせはこちら
tatsuya.kawasaki@me.com

マニさ、飲みにいきましょう。

川崎平日だけど朝まで行きましょう。

1 2 3 4 5

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!
ITK
  • ITK
画像はイメージキャラクターです。常にエンターテイナーでいたい東洋の代表的野菜。
  • 鈴木 "もぐら" 悠太郎
1986年 神奈川県生まれ 通称"もぐら"
ライブハウスでの撮影をはじめ、2013年にはFUJI ROCK FESTIVALや朝霧JAMといった大型フェスの撮影も担当するなど活躍の場を広げている。またライブや音楽イベントのみならず、風景やポートレートなど幅広く撮影中。