MENU
1 2 3 4 5

カメラ買えばカメラマンだと思ってる人が多い気がする

――(笑)。それでは、おふたりが気になっているディレクターを教えてください。

マニハンサムケンヤさんのMVを撮っている椙本晃佑さんです。手書きとCGで映像を制作されていて、わたしより2、3歳上なのでギリギリ嫉妬しないで済んでます(笑)。

川崎年下には嫉妬しますよね。

マニしますよ~。そろそろ川崎さんも嫉妬しだすころですよね。

川崎しますします。

マニ最近嫉妬する若い方とかいます?

川崎“はまいばひろや”ってやつがいるんですよ。

マニあ、Helsinki Lambda Clubの「バンドワゴネスク」を撮ってますよね。

加藤マニ、川崎龍弥

川崎それがちょっと俺の手法をパクリ気味なんです(笑)。そんでもって俺よりうまいからなんか怖いです。あとカメラマンはたくさんいるけど大抵ヘタクソ!

マニおっと~。自分たちも下手だったんじゃないかとは思うんですが、その当時のことは忘れているのでね。若い子たちに怒りますか?

川崎怒るというか呆れますね。

マニおぉ~。

川崎ライブカメラマンって、カメラ買えばカメラマンだと思ってる人が多い気がする。

マニわたしも怒れないので呆れる派です〜。そういう感じの人のTwitterは非公開リストにして「意識が高いなぁ」と思って見てます(笑)。

川崎でも仲間は欲しいので、こんな僕でも一緒にやりたい方がいましたら連絡ください!

上の人にひょいって持っていかれちゃう感じ

――募集しておきましょう! ところで、今まで参考にしてきた映像の手法を教えてください。

マニそれが、「最近何やったの?」って聞かれたときに、やらしい話ですが同時進行が多過ぎてすぐに答えられない“忘れちゃう問題”が。終わった仕事が完全に消去されて何をパク……参考にしたかさえも覚えてない。あ、でもセルフパクリはやりますね。セルフパクリはちょっと偽悪的な言い方ですが、自分の中で好きな手法っていうんですかね。例えばgeek sleep sheepの「feedback」のカメラを振って1カットが繋がって見えるやつ。ん~、でも「この手法をほかのでもよく使ってるんですよ」とかってなかなか言いにくいですね。

geek sleep sheep / 「feedback」(directed by 加藤マニ)

川崎今日かなりセーブしてません?

マニかなりしていますね。川崎さんもけっこう言いたいことあるんじゃないですか?

川崎いっぱいありますね。

マニわたしたちも客商売なので「毎日の仕事が楽しいです! 面倒くさいことなんてありません!」って感じを出してますけど、めちゃくちゃ思ってることはありますよ(笑)。

川崎めちゃくちゃありますね。

マニバンドもたぶんそうですよね。打ち上げで「ウェーイ」ってなりつつも「俺のほうが売れる」と、まではバチバチに思わないとしても「人間性は好きだけど、その曲はちょっと……」って思ってると思うんですよ。それに近いのかもしれないです。でも、バンドは対バンで会えるけどディレクター同士は会えないので、勝手にそうした気持ちが個々人で増幅されるからタチが悪い。

川崎マニさんがこういう感じで良かった。バチバチな関係になるのは嫌ですよね。ところで、マニさんがディレクターを始めたきっかけを教えてくださいよ。

マニ最初は高校の先輩が組んでいたバンド、SISTER JETですね。彼らのまわりでビデオカメラを持ってウロウロしていました。そのうちに彼らが売れると、あえて乱暴に言うと、切り離されたんです。18歳からバンドについていたとして、22、3歳くらいでそのバンドが売れた時、よっぽど優れてないと、まず「さあデビューだ。そのまま撮り続けてくれ」とは言われないんですね。結局、今でいう我々くらいの人間たちに、バンドをデビューさせる仕事が回っていくんです。当時、わたしはほかのバンドもいくつか撮っていたのでメンタル的にまだ良かったんですが、もし関わっていたのが彼らだけだったとしたら、裏切られた感みたいなのをビンビン感じていたかもしれません。

川崎落ち込みますね。

マニバンドも裏切っているわけではないんですけどね。とはいえそれがプロの世界というか、会社やいろいろな都合があるので、バンドが裏切ったというわけでもないんですけどね。

川崎でも悲しいです、干されてる感。そして上の人にひょいって持っていかれちゃう感じ。

マニわたしも徐々にならあります。最初は3本くらい同時に撮ったのに、次は2本?んで、最終的に1本になって「減ってるやないか~い!」みたいなの。

――おふたりが今後撮ってみたいバンドはいますか?

川崎誰だろなぁ~。

マニわたしはMVもライブ映像も八十八ヶ所巡礼を撮りたいです。

川崎僕はけっこう撮りたい人を撮れている気がします。The SALOVERSの渋谷CLUB QUATTROは楽しかったな~。

The SALOVERS / 喉が嗄れるまで from LIVE DVD「青春の象徴 恋のすべて LAST LIVE at SHIBUYA CLUB QUATTRO」(directed by 川崎龍弥)

マニそれは商品になるんでしたっけ?

川崎なります。俺のせいで発売が遅れたらどうしよう。

マニじゃあここにAmazonのリンクが載りますね。

川崎頑張ります。

マニあとわたし、KEYTALKやりたいです~! あんまりこういうこと言う機会ないからたくさん言っとこ。

川崎見てみたいですねマニさんのKEYTALK。

1 2 3 4 5

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!
ITK
  • ITK
画像はイメージキャラクターです。常にエンターテイナーでいたい東洋の代表的野菜。
  • 鈴木 "もぐら" 悠太郎
1986年 神奈川県生まれ 通称"もぐら"
ライブハウスでの撮影をはじめ、2013年にはFUJI ROCK FESTIVALや朝霧JAMといった大型フェスの撮影も担当するなど活躍の場を広げている。またライブや音楽イベントのみならず、風景やポートレートなど幅広く撮影中。