MENU
1 2 3 4 5

若いのに最初からメジャーかましてきてるなー!

――マニさんが川崎さんに抱いていた印象を教えてください。

マニ川崎さん、年齢が若いのに最初からメジャーかましてきてるなー!

川崎かましてきて(笑)。

マニ「なんか川崎さんはおいしいゾーンにいるぞ!」と思っていました。完全に嫉妬なんですけど(笑)。あとレコード会社という音楽と密に関われる状況にいる妬ましさ。そこまでガンを飛ばす感じではないですが、「いいな、いいな~」って。

川崎僕はマニさんみたいに本物のディレクターじゃない気がしていて。

マニいやいや、わたしは野良犬なんで! それがコンプレックスです。そうそう、The SALOVERSの「Disaster of Youth」、最後までメンバーが誰も揃わないのとかめっちゃ良かったです。

The SALOVERS / 「Disaster of Youth」(directed by 川崎龍弥)

川崎ありがとうございます。あえてね、あえてメンバーが一緒に演奏しないのが素敵なんじゃないかと……(照れながら)やべぇだめだなんか!

マニこの対談、けっこう難航しますね。ちょっと話しちゃ照れての繰り返し(笑)。

川崎お見合いみたいです。

――撮影中は緊張しないんですか?

川崎撮影中は緊張しない、ゴリゴリ!

マニ一度見てみたいですね。

川崎ぜひぜひ。

マニほかの方の撮影風景はなかなか見ることがないですからね~。

川崎じゃあ僕は里郎さんのアシスタントとしてマニさんの撮影について行きます。

マニそしたらわたしも里郎さんのアシスタントとして……。ちなみに最近は誰か気になる人はいますか?

川崎気になる人ですか? それだったら僕はマニさんですね。

マニうれぴ~。

一同(笑)。

川崎なかなか話す機会もないですし。

青梅が日本でいちばん田舎なんじゃないか説

マニところで、川崎さんの出身はどこなんでしたっけ?

川崎鹿児島県です。出てきて8年くらい経ちますけど、いまだに東京は楽しいって思っています。渋谷すっげ〜みたいな(笑)。

マニわたしは東京の青梅です。これ5、6年間ずっと言ってるんですけど“青梅が日本でいちばん田舎なんじゃないか説”があります。なんでかっていうと、鹿児島県とか地方出身の方で“何かやりたい人”は上京するじゃないですか。そのあと「ちょっとこれは夢が叶わなそうだ」と思ったら地元に帰っていって、その何かは、ひとまず諦めて地元で仕事を始めるんですよ。でも青梅の人はすでに東京にいるから、なかなか上京って気持ちにならない。本来ならひょっとすると夢を諦めるべきタイミングであっても、環境が変えられないせいかオロオロしちゃうんです。青梅に限ったら語弊があるんですけど、変に東京に住んじゃってる人は……危険です! 夢をこじらせる可能性が高い。

川崎マニさんは“こじらせ”を突破してるじゃないですか。

マニわたしはそうなるのが恐くて上京した口です。

――マニさんもオロオロしていた時期があったんですか?

マニそうですね。わたし、一瞬だけ新卒で映像編集系の会社に勤めて20日で辞めたんです。すっごい寒い部屋でひたすらビデオテープをダビングさせられるという仕事。当時バンドをやってたというのもあったんで、そちらを優先したくて辞めました。バンドはその3ヶ月後にクビになるんですけどね。そのくらいのタイミングで「青梅にいるとまずい」と思って都心に出てきたんです。なんやかんやあってWeb制作の会社に入ることに……。そのときがいちばん川崎さんに嫉妬していた時期ですね!

川崎なんでですかー(笑)。

マニそのときわたしは25、6歳……。

川崎僕はちょうど大学を卒業して就職した時期です。でも僕は適当に生きてますよ……。

加藤マニ

マニ……ムム!

川崎非正規雇用ですから。

マニえ、だって社会保険は?

川崎一応、いまのところは付いてますね。ありがたい。

マニですよね~。当時の部署がわたしと、技術系はさっぱりという部長のふたりしかいなかったので、わたしが全然Webのことをわかってないやつだっていうのがバレなかったんです。でも、仕事が終わらないと帰れないのでcssとかhtmlとかいろいろをググって騙し騙し仕事ができるようになったころに、その部長が会社の金を、えーと、チョメチョメしてクビになったんですよ。

川崎いい話(笑)。

マニどうしようかってなったときに「新しく別の街で会社やるからきてよ」って言われて付いて行ったらボロボロのビルで……。だから、当然社会保険もなければ年金の支払いもないし、給料は茶封筒だし、でも自分で全部やらなきゃいけない海賊船状態。なので川崎さんは真っ当だと思いました。

川崎あはははは(笑)。真っ当ですか。

マニでも、“真っ当”って言われるの嫌ですよね。わたしも自分より真っ当じゃない人から「いやいや真っ当ですやん」って言われたら「ううう~んそうなのかな……」ってなりますもん。これって病院でお年寄り同士が「わたしはもう腕が上がらなくてのぉ~」「いやいや、健康ですやん!」って言い合うのに近いかもしれませんね。

川崎健康同士ですね。

マニなので我々は、真っ当。

川崎真っ当です。

1 2 3 4 5

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!
ITK
  • ITK
画像はイメージキャラクターです。常にエンターテイナーでいたい東洋の代表的野菜。
  • 鈴木 "もぐら" 悠太郎
1986年 神奈川県生まれ 通称"もぐら"
ライブハウスでの撮影をはじめ、2013年にはFUJI ROCK FESTIVALや朝霧JAMといった大型フェスの撮影も担当するなど活躍の場を広げている。またライブや音楽イベントのみならず、風景やポートレートなど幅広く撮影中。