MENU
1 2 3 4 5

ライブを観て、良かったらその場で音源が買えるという環境を作りたかった

――“YASHIBU”は今まで3回開催されたわけですが、このイベントは“ドキュメンタリー”とおっしゃっていましたね。話の進行度はいかがですか?

中川まだまだっすよね。課題はいっぱいあって楽しいなって思います。今はどうしたらもっと多くの人に“YASHIBU”のことを知ってもらえるかなってところで悩んでます。

――第1回は2.5Dのスタジオで開催したわけですが、第2回からは会場を別の場所に移して実施していますよね。これは場所を変えることで多くの人に知ってもらおうっていう試みでもあるのでしょうか?

中川まさにそのとおりですね。外に出てやってみたいっていうのがありましたし、そもそも2.5Dって決して広くはないんですよ。なのでバンドのみなさんが気持ち良く演奏できるように外に出たっていうのもあります。しかし、まだまだ音響まわりの課題は多いです。お金もかかりますしね。

――そもそも2.5Dのイベントで、会場が2.5Dじゃないことはよくあるんですか?

中川出張配信はありますけど、イベントは基本的にないですね。そもそも2.5D自体はライブスペースではなく“配信スタジオ”なんです。で、今の“YASHIBU”は完全に音楽イベントなんですよ。なので自然と外に出るようになったって感じですね。普通のイベント制作会社さんがいい場所探して、気に入ったハコでライブするのと同じ感覚ですよ。

――そして第3回は渋谷タワーレコードでの開催でしたね。これはどういう経緯でこうなったんですか?

中川今年、渋谷タワーレコードが(当時の宇田川町から現在の神南へ)移転15周年なんですね。そこで「何か一緒にできないか?」ということで、まず2.5Dにお話をいただいたんです。で、「会社として“YASHIBU”で何かできないか?」ってことになったので、すぐに打ち合わせに行きました(笑)。タワーレコードも興味を持ってくれたので開催の運びになりました。

――タワーレコードでの展開もあると聞いてます。

中川まずはやってみようってことで“YASHIBU”に関係あるアーティストだけを集めた棚を作っていただきました。ライブを観て、良かったらその場で音源が買えるという環境を作りたかった。アイドルさんはそういうの積極的だと思うんですけど、バンドの方ってそういうところが弱い気がしていて。

――インターネットではなく、あえて現場でってことですか?

中川ですね。CDを手に取ってほしいというか。この構想はイベントを企画した時からありました。

――今回、タワーレコードが移転15周年というタイミングだったので今のコラボがあると思うのですが、当初からこのタイミングでやろうって思ってたんですか?

中川全然もっとあとですよ(笑)。こんなに早くやれるとは思ってなかったです。でもありがたいことです。身が引き締まります。

次MVに出るとしたら小林幸子さんくらいじゃないですか?

――先ほど少し話に出てきましたが、YASHIBU棚について聞かせてください。

中川タワーレコードとコラボをするにあたって棚を作っていただけるってことだったのですが、「ほかにもなんかやりませんか?」と言われていて。これも当初から僕の中では想定していて、CDを買ってくれた方に特典を付けたいなと。じゃあ何を特典にしようかって思った時に、“YASHIBU”に出演してくれたアーティスト同士のコラボ曲がいいなって思ったんです。で、過去の出演者に声かけたらみんな乗ってくれて(笑)。

――契約とか……大人の事情も絡んできちゃうと思うんですが、すんなり決まったんですか?

中川実は元々この特典用ではなかったんですけど、禁断の多数決と綿めぐみさんはもう作ってたみたいで(笑)。何かしらの形でフリーで出そうとしていたものらしく、本当はもうちょっと煮詰めるつもりだったらしいです。でも特典の話をしたら急いで完成させてくれて。向こうも出すタイミングを伺ってたみたいなので本当タイミングです。

――仮谷せいらさんとThe Wedding Mistakesさんはどういった経緯なんですか?

中川これも本当にたまたまなんですけど、仮谷せいらちゃんが「大人になる前に」という曲を録り直していたみたいなんです。特典の話をしたらぜひ使ってくださいって賛成してくれて。

――すべてが順調ですね(笑)。

中川ヤバイっすよね。

――こうやってコラボした曲のMVにアリスムカイデさんが出るっていうことはないんですか? ここもコラボみたいな。

中川この人が次MVに出るのは小林幸子さんくらいじゃないですか?

1 2 3 4 5

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!
鈴木“もぐら”悠太郎
  • 鈴木“もぐら”悠太郎
1986年 神奈川県生まれ 通称”もぐら” ライブハウスでの撮影をはじめ、2013年からは「FUJI ROCK FESTIVAL」や「朝霧JAM」といった大型フェスの撮影も担当するなど活躍の場を広げている。 またライブや音楽イベントのみならず、風景やポートレートなど幅広く撮影中。
  • 鈴木 "もぐら" 悠太郎
1986年 神奈川県生まれ 通称"もぐら"
ライブハウスでの撮影をはじめ、2013年にはFUJI ROCK FESTIVALや朝霧JAMといった大型フェスの撮影も担当するなど活躍の場を広げている。またライブや音楽イベントのみならず、風景やポートレートなど幅広く撮影中。