MENU
1 2 3 4

ライブ会場を満員にした景色が見たい

――話が脱線するので、レコ発企画のことについて聞いていいですか?  7月10日に大阪のDENIMSと一緒に下北沢ERAでWレコ発をやってくれますが、DENIMSとの繋がりを聞きたいですね。

佐藤もともとAWAYOKUBAっていうバンド名だった時代から対バンしていて、DENIMSになってからも大阪で企画に呼んでくれたり、メンバー同士がすごく仲良かったり。人もいいし音楽も最高にかっこいいから、これから一緒に上にいけたらいいなと。

――大阪のバンドと東京のバンドが東京でWレコ発やるのは面白いなと思いましたね。

佐藤DENIMSが全国ツアー組んでたんだけど、わざわざ合わせて東京公演をこのイベントにしてくれたんだよね。それは、やっぱり期待に応えたいよね。ゲストで出てくれる音の旅crewも実はリリースが近くて、音の旅crewたちもレコ発絡めて何か載せてあげたかったけど、それだと文章も長くてイベントも何がなんだか分からなくなっちゃうから。今回は俺らが頑張るからゲストで出てよと。わがままカレッジはゆたちん推薦のバンドでライブを観たらめちゃかっこよくて楽しみ。

――音の旅crewもレコ発は自分たちでやるし、タワレコメンに選ばれましたね。このあとツアーはまわるんですか?

佐藤じゃあ藤原。

――言いたいだけじゃん。

一同(爆笑)

藤原ツアーは決まってないんですけど、大阪には企画前に行くんですよね。“見放題2015”っていうイベントに出ます。

佐藤またその少し前にもDENIMSのツアー初日に呼んでいただいて、大阪行くんだよね。

――大阪よく行ってますよね。

IKUCHINうん、あったかい。

吉廣行きますね。

佐藤俺以外のメンバー3人は西日本出身なんだよね。兵庫、鹿児島、広島。だから西日本の人たちに受け入れられるっていう。

――だからゆう(佐藤)さんは受け入れられないっていう。

一同(笑)

佐藤いやいやいや、「関西出身ですか?」ってよく聞かれるから! 違います(笑)。最初に自分たちのことを評価してくれて、受け入れてくれたのが大阪の人たち、大阪のレコード店の店員さんだから。

――なるほど。では今後の活動とか具体的にどう考えていますか?

佐藤ちょっとずつでいいから規模を大きくしていきたいんだよね。今は少しずつだけどいい活動の流れになって来ているから、輪を広げていきたいかな。あとは「しゃべくり007」に出たいかな。あ、あと……。

――カットです。

一同(笑)

佐藤じゃあ藤原は?

吉廣言いたいだけ(笑)。

――ブッダでもいいよ。

藤原でもブッダだと3文字使っちゃうからね。

吉廣インタビューとかだと頭1文字になったりするじゃないですか。だから「ブ」になっちゃう?

一同(笑)

佐藤藤原だと認知度がないからね、みんなブッダくんて呼んでるし。じゃあ藤原どうする?

藤原今まで来てくれてなかったような人がライブにひとりでも多く来てくれれば、それはうれしいかなと。それがどんどん増えて、ライブ会場を満員にした景色が見たいかなと思います。それが目標だし、いい景色が見たいだけかな。

佐藤メンバー4人、みんなそこは共通しているかも。野外でもいいし、演奏している側からの景色は想像しているかな。

1 2 3 4

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!
ゆたちん a.k.a 久保寺 豊
  • ゆたちん a.k.a 久保寺 豊
下北沢ERAのブッキングマネージャ兼店長、自身のレーベルONSOKU RECORDSも運営。バンドマンでありつつベーシストやアレンジの仕事もちらほら。甘い物大好き。様々な分野で繋がった良いアーティストを紹介していきますぞー!