MENU
1 2 3 4

藤原、楽団やめるってよ

――今回出すことが決まって、メンバーのモチベーションとかバンドへの心境の変化とかはあったのかな?

IKUCHIN「メロディー」はもともと佐藤さんが歌う曲だったんですけど、急遽、めちゃめちゃ急遽、レコーディング歌録りの寸前に自分が歌うことになって。

佐藤ほんと直前だよね。むちゃくちゃだ。

一同(笑)

IKUCHIN自分が歌うのって、メインボーカルになるっていうのが変化というか。

佐藤俺はトラウマだね(笑)。「メロディー」を演奏していても楽しいんだけど、かさぶたを引っ掻かれている感じがずっとして。でも評判良くて、それが結果良かった。

――他のメンバーはどうかな?

藤原レコーディングはコテンパンにやられましたね。バコーンとしか叩けないので、いらないことはしないとか、どれだけシンプルに叩いてそれが爆発できるかみたいなところ……ですかね。

――藤原はそういう気を使えるドラムだしいいところだと思うけどね。

佐藤俺も“藤原”のドラムいいと思うよ。

一同(爆笑)

佐藤だって、普段ブッダくんって呼んでるからね! 吉廣はどう?

――ゆう(佐藤)さんがインタビューしてる側になってるし(笑)。

吉廣藤原以下仏。

佐藤a.k.aブッダだからね。

吉廣レコーディングが終わっても気持ちはあまり変わらなかったですね。自分にとってものすごい大きな変化になるかなと思ったけど、心境の変化はなかったですね。

佐藤レコーディングのあとが大変だったよ。あいつ(藤原)なんか辞めるって言ってたからね(笑)。

一同(笑)

佐藤俺もレコーディングで曽我部さんにボロクソに言われてたし、めっちゃ頭ファーッてなってたから、そのときに「藤原、楽団やめるってよ」っていう騒動があって。

――それ「桐島、部活やめるってよ」じゃないですか。

佐藤そうそうそう(笑)。その騒動があってミーティングして、そこでみんな思っていることを俺に言ってくれて。前の5人メンバーのときあったじゃん? それを経て今までの楽団の中でいちばんタイトにやれてて、メンバー誰と話してても楽になったし、みんなもっと俺に話してくれるようになった。心境の変化はないとか言って、あいつ(吉廣)今日の練習バリ遅刻してるからね、具合悪いって言って。

一同(笑)

佐藤酒飲んじゃダメって言ってるのに勝手に解禁してさ。これ載せておいてよー!

――載せておきます、こういうの面白いんで(笑)。

佐藤でもそんな話し合いがあったからグルーヴが強くなったね。やっぱり人だからさ。

――今の楽団 象のダンスいいっすよ。活動始めの頃自分もちょっとサポートしてましたけど。

佐藤余談だけど、いちばん始めの頃ゆたちん弾いてたんだよ。知ってた?

藤原知らない。

佐藤3ピースでやってて、俺サポートのシステムとか知らなくてゆたちんに普通に毎回スタジオ代払わせたり、後輩(大学時代)だからって。それでゆたちんの活動してたバンドのメンバーに怒られるっていう。

――ライブのノルマも全部払ってました。

一同(爆笑)

佐藤あははは! 俺ほんと知らなくて、そういうの。それくらいバンドの当たり前のこと昔は知らなかったんだよね。サークルとかでも幽霊部員的な感じだったし、音楽業界だけでなくマナーとかも知らなくて、ほんとマナーは大事……しかももともとドラムだし。

1 2 3 4

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!
ゆたちん a.k.a 久保寺 豊
  • ゆたちん a.k.a 久保寺 豊
下北沢ERAのブッキングマネージャ兼店長、自身のレーベルONSOKU RECORDSも運営。バンドマンでありつつベーシストやアレンジの仕事もちらほら。甘い物大好き。様々な分野で繋がった良いアーティストを紹介していきますぞー!