MENU
1 2 3

メンバーによる『isotope』全曲紹介

――それぞれ赤裸々に語ったところで、楽曲解説をお願いします! レコーディングのエピソードなんかもあればぜひ! (耳打ちで)できれば詳しくお願いします……。

1.「the birth.(six day trip)」

クリハラ自分の今立っている場所を見直してみて、ここまで来る日々で墓場まで持って行きたいと思える日は数日しかない、って気づいた時に作った曲。ハッキリとした自分の始まりがほしかったからこそできた曲です。「昔も今も笑えている、でもここに至るまでにたくさんの涙も流してきたよね、でも折れない限り俺らは大丈夫だ」ってことです。

2.「Heartrending」

バンドウこの曲はまったく女の子に相手にされなくて作った曲です。僕はすぐに「この子、ひょっとして僕のこと好きなんじゃないか?」って勘違いしてしまうことが本当に多いんですが、もう今年で25歳だしそういうのもう辞めよう……って思って最後の勘違い男的な衝動をぶつけました。むしろ悩ませる女の子が悪いんだと最近は思うようにしてます。そんな世の中の男子と、とにかく一緒に拳を突き上げながら歌いたい曲です。

3.「I can,I will」

バンドウこの曲を作ったとき、とんでもない焦燥感に襲われてました。何をするにも落ち着かないし自信もないし不安だし、そんな自分にガツンとぶつけたくて、自分を励ましたくて作りました。時間がないのにぐずぐずしてる場合じゃないよ、できることからやろうぜ! 自分でもわかってるんじゃない? だったらみんな今すぐかまそうぜ! って背中を押せる曲です! 駆け抜けてます!

4.「not in my lifetime」

クリハラ作ったのは何年前だろう。雨が降っていて、何だか俺が救わなくちゃいけないって思って言葉をかけて、それでも変わらなくて、どうすりゃいいんだって不躾にギターを弾いてみて、あーなんかめんどくさくなった!(笑)大事な人に向けた大事な曲。生きていて良かったって思わせたい、またいつか笑って会うって約束しようぜ、って曲です 。

5.「From Lost Youth」

クリハラあれも違うこれも違う、とかマイナスなことばっかり考える時期というか、引き算でどうにかしようとする時期が続いてしまって、ふとしたタイミングで昔はこんなじゃなかったんだよな~って気づいて、成長してく上で失ってしまったものもあるよね、でもそいつらが意外と熱いやつかもしれないね、って曲です。転んでも転んでも走ってた、そんな事を思い出す。

6.「Call a spade a spade」

クリハラこれもハタチくらいの時に作った曲、大事な親友が結婚するっていって作ったんだよなぁ。若いからこそ言えることと、若いから言えなかったこと。真っ直ぐぶつかれたのに、皮肉ばっか言ってしまったクリハラ青年の胸の内です。少し大袈裟になるかもしれないけど、俺はやっぱり友達が何より大事だ、と思えるのはお前がいたからだし、お前だったからだと今思う。ありがとう、まだ歌ってます。

7.「Under the same sky」

バンドウ僕たちを拾い上げてくれた、名古屋の大好きな先輩のバンドが解散することがきっかけです。いつだって強くて優しくて、面白くてかっこよかった。そんな先輩とずーっと一緒にいたいな、って思って作りました。今ではこの歌を歌うことで、色んな愛するみんなと、どんなことがあっても同じ空の下にいるって思えてます。ライブハウスが育ててくれた曲です。そのままCDに詰めました。

8.「The Answer」

バンドウとにかく自分の好きなメロディーを詰め込みました。最初から最後までみんなで歌えるくらい、キャッチーで温度のある曲になったと思います。ずっとずっと雲の上みたいな存在のバンドですが、本当に大好きで、憧れマックスで曲名も使わせてもらいました。届けばいいなって思います!

9.「Leaving」

クリハラ2014年は本当に別れが多かった、もう単刀直入に言うけど、Audinaries、minorear、OVER ACTION、NOA、本当に何とかしてでも止めたい別れが多かった、たくさん涙を流した気がする。でも終わったことはどうにもならないって、24歳にもなれば、気づく。いつか帰ってくるんだよね? それはわかってるんだ。それまでの間、寂しくなる時だってあるだろ? そんなときにたまには思い出して聴いてくれよ、って曲。俺らが蒔いた種が花を咲かせたら、一緒に見に行こう。いい曲です。

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!
バンドウ ナオト
  • バンドウ ナオト
THE NINTH APOLLO所属/東京町田発、メロディックスリーピースバンド“39degrees”のギターボーカル。 愛されるよりも愛したいし、いじられるよりもいじりたい、マジで。7月8日に2ndミニアルバム“isotope(アイソトープ)”THE NINTH APOLLOよりリリースします!