MENU

All Photo by 前田達也
 

ドリームポップ?

最近愛知県内を中心に多い時で週2.3回ライブをしていると、にわかに注目を集めているバンドがいるとの情報を仕入れました。自らを”ドリームポップバンド”と称する彼らは、いったいどのような音楽を奏でるのか? 今回はそんな名古屋のバンド alfabeto を紹介します。

 

 

alfabetoとは?

PUNK,POSTROCK,AMBIENT,ELECTOROを基調に独自のサウンド(DREAM POP)を展開する。 郷愁感のあるリリックとメロディ。ファンタジックな世界観。オーディエンスと一体になり作り上げていくLIVE。 名古屋発ドリームポップバンドalfabetoと一緒に夢を見よう。
alfabeto OFFICIAL SITEより

 

 

名古屋のバンドコンテストで優勝するほどの実力派

6月28日に行われた「campus campus2014 オーディション大会」で見事優勝!! 前回大会にも出場していましたが、その時は惜しくも敗れてしまったため今回が念願の優勝。お客さんからも祝福の声が上がっています!!

 

 

 

 

 

 

 

ライブ会場限定CDをリリース

alfabeto
9月19日にはファン待望のNewシングル『FORWARD FOR WORDS』がリリースされます。前作から約2年ぶりとなる本作は、今まで以上に楽曲のポップさが増した作品となっています。”ドリーム・ポップ”の名は伊達ではなく、キャッチーなメロディーは思わず口ずさんでしまうほど! こちらはライブ会場限定音源となっているため、彼らのライブに行った際にぜひとも手に取ってほしいです。

 

 

1 2 3 4 5

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!
鈴木“もぐら”悠太郎
  • 鈴木“もぐら”悠太郎
1986年 神奈川県生まれ 通称”もぐら” ライブハウスでの撮影をはじめ、2013年からは「FUJI ROCK FESTIVAL」や「朝霧JAM」といった大型フェスの撮影も担当するなど活躍の場を広げている。 またライブや音楽イベントのみならず、風景やポートレートなど幅広く撮影中。