MENU

“プププ イン ザ ワンダーランド”ライブレポート

冬が深まれば深まるほど、暑い夏の夜が恋しくなる時がある。夜空には花火が煌めいて、キンキンに冷えたビールを火照った体に流し込む。そんな夜は言うまでもなく最高なのだが、音楽好きが思い出してしまうのは忘れることのできない音が鳴っていた夜ではないだろうか。8月10日(木)、東京・渋谷LUSHで行われたプププランドのツーマンLIVE“プププ イン ザ ワンダーワンド TOKYO”もそんなイベントだった。対バン相手に盟友Helsinki Lambda Clubを迎え、夏の暑さに食って掛かるような熱い空間を創りあげた。

チケットは当日券も含めてソールドアウト。会場はオーディエンスで溢れかえっていた。Helsinki Lambda Clubが持ち前のオルタナサウンドで会場を温め、主役であるプププランドの登場を今か今かと待ちわびていた。

西村(Vo/Gt)の「プププ イン ザ ワンダーランドへようこそ」という掛け声と共に、ライブはスタート。幕開けを飾ったのは男性目線の淡い恋心を描いた「おっぱい」。日常会話で用いられるといやらしさを感じてしまうような単語でも、彼らの音楽にかかれば切なさを強調する語句に早変わりする。間髪入れずに繋がれたのはロックン・ロール色の強い「MUSIC」。男臭くて熱くるしいサウンドに、自然と観客の拳があがった。その後も西村の声の良さが全面的に押し出された「ミスタームーンライト」、スピード感と熱さが共存した「ウェイクアップ・アンド・ザ・ライトマイファイヤー」と繰り広げられていく。

「いつでも心に夢を忘れないように」という紹介で始まったのは「いつでも夢を」。ミディアムテンポにのせて吉川(Gt)のギターソロが泣き叫び人々の涙を誘う。続く「スト・タンゴ・イン・元町」ではセッションでも魅せられるプププランドをアピールし、「BABY」では西村が潤んだ瞳で天を仰いだ。まるでその瞳には、愛しい人が映っているかのようだった。MCを挟んで披露されたのは、昭和の懐かしさが香る「サンゴーズタウン」。クリーンサウンドのギターが、より一層曲の切なさを後押しする。西村の掛け声で導かれたのは、フォーク調の「最後の歌」である。ハニカミながら愛を歌い続ける西村の姿が曲の甘酸っぱさをさらに強調していた。

「BOYS IN THE BAND」を演奏し、ラストスパートをかける。「新曲できたんで聴いてください」と西村が言い始まったのは「Cry Cry Cry」。プププランドには珍しい3拍子で進行する曲で、感情が波の押し引きのように揺すられた。ラストを飾ったのはプププランドの代表曲である「メトロ」。誰に促されるでもなくフロアには自然と拳があがり、彼らの音楽と会場全体が共鳴していた。音楽というメトロに乗ってどこまでも、進んでいくのだと確信するには十分すぎる光景だと言えるだろう。心の芯から熱くなる灼熱の夜を創り上げ、彼らはステージから姿を消した。

その後も拍手は鳴り止まず、ほどなくしてアンコールに転じた。アンコールとして演奏されたのはHelsinki Lambda Club「しゃれこうべ しゃれこうべ」のカバー。スローテンポなバラードを丁寧に歌っている姿は、盟友である彼らに最大の敬意と愛をこめてパフォーマンスしていることを物語っていた。この日を締めくくったのは、ノリのいいロックンロールナンバーの「ヘイガール涙を拭いて」。彼らが持つすべてのエネルギーを出し切っているようなぶっ飛ばした演奏はパワフルで、まだまだこんな力を残していたのかと呆気にとられるほどだった。フロアには笑顔が溢れ、この日が最高の一日だったことを証明していた。

イベント情報

プププランド『CRY!CRY!CRY!』レコ発
“TRY!TRY!TRY!”ツアー

2018.01.08(月・祝)
大阪・心斎橋Pangea(ゲストあり)
2018.02.03(土)
東京・新代田FEVER(ゲストあり)
2018.02.08(木)
愛知・新栄ROCK’N ROLL(ゲストあり)
2018.02.16(金)
高松・高松TOONICE(ゲストあり)
2018.02.23(金)
広島・広島4.14(ゲストあり)
2018.02.25(日)
福岡・薬院UTERO(ゲストあり)
2018.03.17(土)
北海道・札幌SPIRITUAL LOUNGE(ゲストあり)
2018.03.23(金)
新潟・新潟CLUB RIVERST
“TAILWIND” pre.
2018.03.24(土)
秋田・秋田LOUD Affection
“SHARE!!vol.10~3rd Anniversary~”
2018.03.25(日)
宮城・仙台Flying Sun
“MUSIC BY.~6th Anniversary~”
2018.03.31(土)
神戸・太陽と虎(ワンマン)

関連リンク

プププランド公式サイト
プププランド公式Twitter

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!
坂井 彩花
  • 坂井 彩花
元楽器屋のお姉さんの経験を持つ音楽ライター。感情に働きかける文章が得意。中高で吹奏楽部、大学で軽音楽部に所属していた典型的な音楽だいすきっ子。積極的にいろいろなライブに出向いてはライブレポート等を書いている。