吉高由里子主演ドラマ「最愛」の美しさ

ドラマ

今回は、私の個人的おススメドラマをご紹介していきたいと思います。

それは2021年10月期にTBS系列で放送されていた「最愛」です。

吉高由里子さん主演、共演に松下洸平さん、井浦新さんという豪華キャストと、先の読めないオリジナルストーリーが高評価のドラマですよね。

私も放送当時、続きが気になってしかたなかったドラマで、毎週とても楽しみにしていました。

 

あらすじをご紹介しますと、

宮崎大輝(松下洸平)は大学時代、朝宮梨央(吉高由里子)と想い合う関係だったものの、ある事件が起き大輝は想いを告げられないまま梨央と離れ離れになってしまう。15年後、刑事になっていた大輝はある殺人事件の捜査で梨央と再会するが、梨央は別人のようになっていて…。

というストーリー。

真犯人や過去の事件の真相も気になるところでしたが、大輝と梨央の恋模様も複雑で目が離せませんでした。

 

今でも「最愛」のことを思い出すと美しいドラマだったなぁという印象があります。

登場人物それぞれの”最愛”が事件を通して明らかになっていき、凄惨で痛ましい事件を描きながらも切なくて純粋で美しかったと思います。

犯人の動機もドロドロした欲望ではなく、ラストの終わり方も賛否あるかもですが、私は納得できました。

余韻もあって、これからに希望が灯るようなラストシーンでした。

 

また、主演の吉高由里子さんの美しさも際立ってました。

過去の高校生のときは、はつらつとした明るい少女でしたが、15年後には凛と美しく知的な女性に。

父親を失い、過去の事件のせいで影をまとっているものの、それがまた儚さを加えていて…。

でも大輝と再会し、彼と過ごす時は過去の明るい少女が顔を出して、吉高由里子さんの演技力にうなりました。

 

過去の舞台となった岐阜県の自然豊かな風景の美しさにも目を奪われました。

山が豊かな緑で本当にキレイでした。

美しく切なく深い”最愛”の物語にきっとのめりこんでしまいますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました