MENU

神戸出身のプログレッシヴ・ロックバンド、こうなったのは誰のせいが新体制での初MV「ハイリ」を公開と共に、期間限定での活動再開を発表した。

こうなったのは誰のせいは、現在メンバーの大学院受験を理由にライブ活動休止の神戸在住ロックバンド。公開された本作「ハイリ」とは、道理に反するという意味持つ「背理」に由来し、「正解じゃなくても生きていていい」という、人間関係に不器用な人達へ向けられたメッセージソング。

彼らにとって現体制初のMVでもあり、「自分のことだろ、自分で救えよ」と歌われる本作と共に、リリースイベント開催を発表。2日間限定でのライブ活動再開が発表された。

またイベントは、リリース記念公演兼フルキの受験結果発表イベントとして、東京編と大阪編を開催。今後のライブ活動についてと共に、イベント初日当日にフルキの大学院受験の結果が発表される。

こうなったのは誰のせい / 「ハイリ」

リリース情報

『さよならノスタルジア』
2017.08.16 ON SALE
¥2,000

[収録曲]
01. 人間失格
02. ハイリ
03. 心用薬
04. さよならさよなら
05. 拝啓
06. 相思相愛

関連リンク

こうなったのは誰のせい公式サイト
こうなったのは誰のせい公式Twitter

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!