MENU

千葉県出身の4人組ロックバンドmock heroic(モック・ヘロイック)が、ミニアルバム『ラブレター』を10月4日(水)にリリースする。

ほぼ無名にも関わらずJ−WAVEで楽曲がオンエアされたり、バンド系のコンテストにも何度も入賞するなど、ライブハウスシーンで認知度を広げてきた彼ら。今までは自主制作のリリースで活動を続けていたが、今作よりLadder Recordsからのリリースになる。

「僕らは千葉の生まれ」と自分たちをイントロデュースするフレーズが織り込まれ、弾けるようなバンドの熱量が込められたリードトラック「恋をする」(M1)や、えんま(Vo)が敬愛する奥田民生氏の楽曲タイトルが登場するエモーショナルナンバー「ロックンロール」(M3)、2017年を生きる若者の不安や葛藤を大きな歌で吐き出した「TOKIO」(M6)等、mock heroicがリスナーに送る6曲入りの“ラブレター”のような作品になっているとのこと。

また同時に、スパイスボックスが運営するメディアMusic Sneak(ミュージックスニーク)とのコラボ映像が公開された。メンバーのインタビューやレコーディング風景が垣間見れる映像となっている。

mock heroic 0713

リリース情報

『ラブレター』
2017.10.04 ON SALE
¥1,700

[収録曲]
01. 恋をする
02. day by day
03. ロックンロール
04. Carl Flavor Sideback
05. Please fall in LOVE
06. TOKIO

関連リンク

mock heroic公式サイト
mock heroic公式Twitter

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!