MENU

大阪発、Pulse Factoryが初の流通盤1stミニアルバム『FLAGS』を全国のタワーレコード限定で9月13日(水)にリリースする。

過去全ての音源を会場限定で売り続けた彼らが、満を持してリリースする全8曲入りCD『FLAGS』は自主レーベル「NEW ARROWS」を立ち上げての第1弾作品。新しいアーティスト写真も公開された。

加えて
・タワーレコード店舗限定でフリーサンプラー『¥0』の配布
・東名阪でフリーワンマンの開催
・リリースイベントの開催
・タワーレコード先着購入者特典DVD(収録内容後日発表)
といったトピックスも発表された。

フリーサンプラー『¥0』は3000枚の無料配布となる。タワーレコードの一部店舗限定で7月11日から配布開始予定。東名阪で行われるフリーワンマンへの参加は『¥0』に収納されているジャケットからのエントリーで可能。

また、流通盤のリリースに伴いレコ発ツアーの開催も予定。ツアー初日は9月28日、地元大阪・アメ村DROPにて。なお初日公演以降のツアースケジュールは追って発表される。

今回の発表に伴い『FLAGS』収録曲「BORN TO」のMV公開もアナウンスされている。MV公開は7月10日21時を予定している。各関係者からのコメントも到着したのでチェックしよう。

ReVision of Sence 河井教馬(Vo)コメント

メジャーとかインディーとか関係ない。
売れてる売れてない関係ない。
良いものは良い。
そんなものはすべて承知の上で、結果で周りを黙らせなきゃいけない時がある。
彼らにとってそれは今なんだと思う。
この8曲で一体何人を黙らせられるのか。
楽しみです。

PENGUIN RESEARCH 生田鷹司(Vo)コメント

どーも、PENGUIN RESEARCHのボーカル、生田鷹司です。
Pulse Factory 1st mini album「FLAGS」。聴かせていただきました!
より洗練されてアグレッシブなアレンジとキャッチーさを兼ね備えて、ポップ&ロックな一枚になってると感じました!
個人的には「ライフパラドックス」が大好きでひたすらリピってるなう。ですw
サビ後半のことわざ歌詞のところはついつい口ずさんじゃうし、ライブで一緒に歌いたくなるとこ!
「Shut.Out.Second」もコーレス沢山あって絶対ライブ楽しいやつじゃん…ずるい!と地団駄踏んでますw
と、ライブで絶対に盛り上がる曲もありますが、「世界が君を忘れても」や「手を振る前に」等の静かに歌詞の世界を噛み締め聴く曲とがあり、音源ではもちろん、ライブではより曲のパワーを増して聞けることでしょう。
そして、今回ボーカルのNobuくんの表現力が更に増してる様に感じて、ロックが好きな人もポップスが好きな人もより聞きやすく、初めての人でもスッとPulse Factoryの世界に触れることができると思います。
聞き終わってみて、ミニアルバムだけどボリュームはがっつりあると思いました。
是非皆さんも聞いて、今のPulse Factoryを感じて、そしてライブでもPulse Factoryの世界を感じてみてはいかがでしょうか!

アメリカ村DROP 店長 ハチ(昭和世代)コメント

これぞジャパニーズロックのド真ん中!!
全8曲捨て曲ナシ、捨て言葉ナシ!!
ナイスゥ!平成世代!!

自営業 Yussanのオトン(60歳)コメント

お疲れ~
ハッピー(多幸)
パルスミュージックファクトリー
サンキュー
最後のバラード系のボーカルは誰瀇
ところで尺八吹いてあげよか?
※原文そのまま掲載

リリース情報

『FLAGS』
2017.09.13 ON SALE
¥1,600(税抜)

[収録曲]
01. The Beginning
02. BORN TO
03. ライフパラドックス
04. YOU & I
05. BAKU
06. Shut.Out.Second
07. 世界が君を忘れても
08. 手を振る前に

フリーサンプラー『¥0』
7月11日より配布開始

[収録曲]
01. 死亡率100%の人生
02. Now or Never -ナオネバ-
03. 希望灯
04. BAKU(新曲short ver)

関連リンク

Pulse Factory公式サイト
Pulse Factory公式Twitter
Pulse Factory公式Facebook

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!