MENU

札幌在住の4人編成バンド・The Floorが、6月21日(水)にリリースする2ndミニアルバム『ウェザー』のリード曲「ノンフィクション」のMVを公開した。

監督は、つい先日のカンヌ国際映画祭で脚本・撮影・編集を手がけたショートフィルム「Paradise」が上映された、気鋭の映像作家・大澤健太郎。The FloorのMVは「Wannabe」に続き2作目。今作は、よりバンドの持つカラフルでPOPなイメージとキャラクター、歌詞&サウンドの前乗りなイメージも全面に押し出されたキャッチーなMVとなった。

そして、この「ノンフィクション」MVはThe Floorが活動する北海道で長寿人気音楽番組である北海道テレビ「夢チカ18」の6月度のオープニングテーマにも選ばれた。この「夢チカ」のテーマ曲は昨年の「リップサービス」「ハイ&ロー」「Wannabe」に続き4度目の抜擢となった。バンド活動当初よりのテーマ曲への抜擢が続き、番組のThe Floorへの熱い支持が3度目のテーマ曲起用へと繋がった。

The Floor / 「ノンフィクション」

The Floor / 「Cheers With You」

リリース情報

『ウェザー』
2017.06.21 ON SALE
¥1,600(税抜)
※NTTドコモ北海道支社TVインフォマーシャルソング「Cheers With You」ほか全7曲収録予定

[収録曲]
01. 灯台
02. ノンフィクション
03. Cheers With You
04. ウィークエンド
05. はたらく兵隊さん
06. ラブソング
07. DRIVE

購入者先着各チェーン別オリジナル絵柄ステッカー特典決定!
①タワーレコードバージョン、②HMVバージョン、③ヴィレッジバンガードバージョン、④共通バージョン(ツタヤ、新星堂、玉光堂)
※一部取扱いの無いテンポもございます。店舗にてご確認ください。特典は数に限りがございます。予めご了承下さい。

関連リンク

The Floor公式サイト
The Floor公式Twitter

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!