MENU

大阪発・みるきーうぇいが、2ndミニアルバム『地獄で会えたらキスしてね』を7月19日(水)にリリースする。

2016年8月リリースした『大人になるのはもうやめだ』から約1年振りの新作となり、今作は自身の失恋を生々しくも切なく描いた、鮮烈なライブ定番曲「地獄で会いたい」、初の流通盤となったカセットテープシングル『カセットテープとカッターナイフ』にのみ収録されている「しんじゃえ」など、濃密かつ、みるきーうぇいの新しい側面を覗かせる楽曲8曲を収録。

さらに、一般社団法人 Jミルクが主幹する“愛してミルク?world milk day japan 2017〜牛乳の日/牛乳月間キャンペーン〜”のシンボルメロディとして収録曲「僕のことだけ愛してほしい」の一部が使用されることも発表された。同楽曲はこのキャンペーンの為に書き下ろされた。このキャンペーンは牛乳の日である6月1日を皮切りに、牛乳業界が一体となって繰り広げるミルクの普及、啓蒙活動を盛り上げる為に一般社団法人 Jミルクが主幹するもの。Jミルク主催の全国約190ヶ所以上でのキャンペーンイベントや全国の小学校などに配布されるポスターのARコードから同楽曲の一部を聴くことができる。

みるきーうぇい / 「しんじゃえ」

リリース情報

『大人になるのはもうやめだ』
2017.07.19 ON SALE
¥1,800(税別)

[収録曲]
01. 地獄で会いたい
02. しんじゃえ
03. SNSに殺されそう
04. 僕のことだけ愛してほしい
05. CRAZY BEAUTIFUL BOY
06. 世界で一番悲しいこと
07. 朝焼け
08. 夜の公園

関連リンク

みるきーうぇい公式サイト
みるきーうぇい公式Twitter
みるきーうぇい公式Facebook

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!