MENU

笹口騒音2枚目のベスト盤『わたしのうたはどこいった』が、5月6日(土)に上野野音で開催の“笹フォークジャンボリー2017”にて先行発売される。

今回のベスト盤は、これまで12枚のオリジナルアルバムからファン投票や自選他薦による12曲+新曲1曲を新録予定。参加ミュージシャンは溝渕匠良(Ba / TOURS)、高橋アフィ(Dr / TAMTAM)、小森清貴(Gt / 壊れかけのテープレコーダーズ)、遊佐春菜(Org / 壊れかけのテープレコーダーズ、マチノヒ)という豪華な面々が演奏に華を添える。

ジャケットは、山本直樹による書き下ろし。笹口のSAYONARA BABY BLUEをモチーフにした憂いを帯びた少女が海辺にたたずむ印象深い仕上がりとなっている。

本作は、“笹フォークジャンボリー”にて先行発売後、全国のレコードショップでも発売予定。“笹フォークジャンボリー”でいち早く手に入れよう。

笹口騒音オールタイムベスト『わたしのうたはどこいった』CM

リリース情報

笹口騒音オールタイムベスト『わたしのうたはどこいった』
¥2,500(税抜)

[収録曲]
01. わたしのうたはどこいった
02. 柳川下り
03. 海おやじとオレ
04. 百合ヶ浜
05. SAYONARA BABY BLUE
06. うるう年に生まれて
07. おんがくのじかん
08. 僕の家
09. ぐるぐる回る
10. プロポーズ
11. NEW MUSIC , NEW LIFE
12. たとえば僕が売れたら
13. わたしのうたはどこいった(reprise)
※収録曲、順は変更の可能性もあります。

関連リンク

笹口騒音公式Twitter

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!