MENU

Float down the Liffeyが、1年10ヶ月ぶりのリリースとなる6曲入りミニアルバム『琥珀色が沈むまでは』から、「ソレイユ」のMVを公開した。

このMVは、17歳とベルリンの壁「終日」やnayutanayuta「シンセサイザー」などを手がける皆様ズパラダイスが制作を担当している。

今回、初めての外部エンジニアとして照井淳政(ハイスイノナサ / Ba)を起用し、J-POP、歌謡曲やアニメソングなどの影響をストレートに表現したメロディと、エモコアやメタルを大胆に取り込んだ轟音バンドサウンドの共存に成功した。ジャケットのアートワークは過去の作品も手がけたVFXデザイナー渡辺隆輔が担当している。

またリリースを記念し、3月20日(月・祝)下北沢ERA、3月24日(金)京都MOJO、3月25日(土)大阪・扇町para-diceの3ヶ所によるツアーを予定している。

Float down the Liffey / 「ソレイユ」

リリース情報

『琥珀色が沈むまでは』
¥1,000(税抜)
3/20よりライブ会場にて先行発売開始
以後、Holiday! Records、ディスクユニオン各店、FLAKE RECORDS、公式HP通販にて取扱予定

[収録曲]
01. ソレイユ
02. クラウディア
03. 剥製
04. 砂の女
05. Gran Torino
06. 琥珀色が沈むまでは

Float down the Liffey / 『琥珀色が沈むまでは』トレーラー

Float down the Liffey / 「クラウディア」

関連リンク

Float down the Liffey公式サイト
Float down the Liffey公式Twitter

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!