MENU

リコチェットマイガールから、石川拓実(Gt)が卒業する。

石川は、就職と結婚による個人の環境の変化のため、バンド活動そのものから離れることとなる。このため、明日の下北沢MOSAiCで行われるアンテナとの共同企画は、これまでサポートメンバーで参加していた有島コレスケ(Ba)と大内岳(Dr)の他に、この日共演となるアンテナの池田晃一(Gt)がサポートメンバーとして参加してのバンド出演となる。

また、リコチェットマイガールは先日所属していたレーベルから離れ、現在は“完全なる無所属”の状態となっており、フロントマンの稲荷直史(Vo/Key)を中心に今後も同バンドの名義で活動を続けていく上で、稲荷本人は個人としても舞台を問わず活動していく方針である。

稲荷直史(Vo/Key)コメント

突然の発表ですみません。うさげ(今回寿退社する石川)は色々おめでとう。もちろん、うさげのそれも正解なんだけど、でも、僕がバンドを続けるということも正解だと思ってるし、僕が歌えばそれはリコチェットマイガールだと思ってるし。僕は、自分が正しいと思ってることを正しいものにするためにバンドだかバンドじゃないかわからない何かを、誰に何と言われようと、1人になっても、やっていこうと思ってます。明日は池ちゃんよろしく頼みます。僕も同じ髪型にする。

イベント情報

“卑屈はじめました”
2017.02.21(火)東京・下北沢MOSAiC
開演 18:30 / 開場 19:00
OPEN ¥2,500 / START ¥3,000
出演:リコチェットマイガール / アンテナ / とけた電球

関連リンク

リコチェットマイガール公式サイト
リコチェットマイガール公式Twitter
リコチェットマイガール公式Facebook

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!