MENU

そのうちやる音(ソノウチヤルネ)が、1stミニアルバム『逆に、しろすぎる』を3月8日(水)にタワーレコード新宿店、 タワーレコード渋谷店限定でリリースする。

サウンドプロデュースはOVER THE DOGSのボーカル、恒吉豊が担当。 彼が作り出す唯一無二なメロディとポップで普遍的なバンドサウンド、そのうちやる音の気怠い空気感、歌声が独特の世界観を醸し出し、都内のライブハウスで好評を得ている。 今回のミニアルバムには、会場限定で無料配布していたサンプルCD−R収録曲のフルVer.曲、さらに新曲を追加した全6曲が収録される。

演奏陣には、OVER THE DOGSのキーボード星英二郎、 パンクバンドTHE ZIPPERSのベース村岡カツ、 “閃光ライオット2013”ファイナリスト・水上カルビのギター永井風思、 そしてドラムには大野真利ら、多彩なミュージシャンが参加している。

4月1日(土)にタワーレコード渋谷店で行うリリースイベントでは、ミニライブの後、店頭でCDを購入した方を対象にサイン会の開催を予定している。

そのうちやる音 コメント

1stにしてベストのようなミニアルバムが出来ました。 沢山の人に聴いて欲しいし、沢山の人の前でライブがしたいです。 先日、携帯やパソコンで「そ」って打ったら「そのうちやる音」が1番上に出る夢を見ま した。どうか皆さんの力を貸して下さい。夢を具現化させてゆきたいです! お願いします!

リリース情報

『逆に、しろすぎる』
2016.03.08 ON SALE
¥1,500(税抜)

関連リンク

そのうちやる音公式サイト
そのうちやる音公式Twitter

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!